パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウェブログの標準語は日本語?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    日本語Blogが多いんじゃなくて、日本では昔からWeb日記が存在していたから、使い方の 切り分けが違っているだけなんじゃないの?
    • さかのぼれば平安時代からの伝統ですよね、子孫に格式を伝えるためにログをとるって言う。

      他にもよく文書を残すといわれている民族はドイツ人ですが……日記は書かないのかな? ユーザ数としては英語についで、2位ですよね(仏3位、日4位)。

      # 伝えられる子孫がいないのでID

      --
      All your base are belong to us
      • by Ryo.F (3896) on 2007年04月09日 12時09分 (#1139591) 日記
        さかのぼれば平安時代からの伝統ですよね、子孫に格式を伝えるためにログをとるって言う。
        格式のためのログは、ログに過ぎないでしょう。大鏡みたいなものを言っているのではないかと思いますが、そういうものは他国にも普通にあります。
        伝統を言うなら、日本の日記に特徴的なのは、他人に読ませることを前提として書かれるものがある、ってことじゃないかなあ。土佐日記、蜻蛉日記、和泉式部日記、更級日記などなど。これらは平安時代に始まる日記文学の代表ですけど、格式とはあまり関係ありません。他にも市井の人々が他人に読まれることを前提として日記を書いているという例もたくさんあります。

        ドイツ人ですが……日記は書かないのかな?
        書かないんじゃなくて、まったくの他人に読ませないんじゃないかと思います。

        まあ、アンネの日記とかはあるわけですが…
        親コメント
        • by aenigma (13321) on 2007年04月09日 15時10分 (#1139700)
          > 書かないんじゃなくて、まったくの他人に読ませないんじゃないかと思います。

          そんなことないですよ。著名な作家や思想家は、後に出版されることを最初から前提として日記を書いたりしていますから。
          ただ当然、それは人に読ませても構わないことしか書かない訳で、本当に個人的なことは別の形で誰にも見せないように書
          いているかもしれないですが。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            ただ当然、それは人に読ませても構わないことしか書かない訳で、本当に個人的なことは別の形で誰にも見せないように書
            いているかもしれないですが。

            昔から疑問なのですが、なぜ、人に読まれるとまずいことを(そうと解っていながら)日記に書くなんて危険を冒す人がいるのでしょうか?
            なんてゆーか、セキュリティ意識なさ過ぎなのか、なにか私には思いつかない危険を上回るメリットがあるのか……?
            • by Anonymous Coward
              物言わぬは腹ふくるる業、とか、
              王様の耳はロバの耳、とか、
              どっかに吐き出しておきたいって欲求があなたにもありませんか…?
        • by soy_milk (26202) on 2007年04月10日 0時18分 (#1139951) 日記

          大鏡みたいなものを言っているのではないかと思いますが、

          いや、『御堂関白記』(藤原道長)、『小右記』(藤原実資)、『権記』(藤原行成)のようなものをイメージしていらっしゃるのでは。『大鏡』は歴史物語であって、「ログ」とか日記とはちょっと違うような。

          親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...