パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウェブログの標準語は日本語?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    日本語Blogが多いんじゃなくて、日本では昔からWeb日記が存在していたから、使い方の 切り分けが違っているだけなんじゃないの?
    • さかのぼれば平安時代からの伝統ですよね、子孫に格式を伝えるためにログをとるって言う。

      他にもよく文書を残すといわれている民族はドイツ人ですが……日記は書かないのかな? ユーザ数としては英語についで、2位ですよね(仏3位、日4位)。

      # 伝えられる子孫がいないのでID

      --
      All your base are belong to us
      • by Anonymous Coward on 2007年04月09日 12時56分 (#1139624)
        引用元を明記できなくて申し訳ないのですが、日本の江戸時代の「一般庶民」である人たちの生活記録が資料として豊富に残っているのは、世界でも希有な例だと聞いた覚えがあります。

        団子を食べたとか、桜が咲いたとか、旦那が浮気をしたとかですね。

        障子紙の裏や覚え書き帳のようなものに、誰に読ませるとか後世に残すとか全く考えず、ついつい書いて残してしまうのは、日本人の性みたいなものかもしれません。
        親コメント
        • by nim (10479) on 2007年04月09日 13時14分 (#1139643)
          単に識字率が非常に高く、「一般庶民」ですら文字が書けたということではないでしょうか。
          江戸時代の日本は、西欧に比べてもかなり識字率が高かったようですから。
          親コメント
        • by float32 (22455) on 2007年04月09日 21時03分 (#1139831) 日記
          >桜が咲いたとか、

          「桜が咲いた」とかいう私生活的な季節感描写ではないのですが、
          欧米でも「ワイン用の葡萄の摘み取り開始」はその村のワインの品質を決定する要因のため
          村落全体で年毎に決定されそれが記録されるため、過去の生物季節の変化をたどるのに用いられています。
          (「気候の歴史」エマニュエル ル‐ロワ‐ラデュリ (著) [amazon.co.jp]などで利用例が紹介されてます)。

          #これは「公的な記録」ということでここで議論されていることとはスレ違いですが念のため、なのでID
          親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...