パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウェブログの標準語は日本語?」記事へのコメント

  • 日本語を母語とする人の数、は数ある言語中上位10位以内に
    入っているので言語的にはマイナーとはいえないのでは。
    ネットの普及率、ウェブログの普及率なんかを勘案すると
    日本語がトップになるのは、さほど不自然ではないような。

    母語とする人の数が最も多いのは中国語ですが、ウェブログの普及は
    まだまだのようですね。掲示板なんかはかなり増えてますね。

    • by Anonymous Coward
      1位中国語で華僑華人含めて12~13億くらいだろ
      2位ヒンディ語とアラビア語で5億くらいか
      4位英語で4億くらい?
      5位ポルトガル語とスペイン語が3億くらいか
      7位ロシア語とドイツ語とインドネシア語で2億ちょい?

      あとはスワヒリとペルシャ語あたり?あの辺数えるの大変そうだけど、日本は10位に入れるか入れないかあたりじゃない?

      # 自分の感覚だと、ロシア語より下位はマイナー言語だなぁ
      • Re:ふむ (スコア:2, 参考になる)

        by Ryo.F (3896) on 2007年04月09日 13時57分 (#1139667) 日記
        母国語人口と公用語人口で違ってくるけど、
        1. 中国語 (13億人)
        2. アラビア語:4億2000万人
        3. ヒンディー語:3億6600万人
        4. 英語:3億4100万人
        5. スペイン語:3億2200万~3億5800万人
        6. ベンガル語:2億700万人
        7. ポルトガル語:1億7600万人
        8. ロシア語:1億6700万人
        9. 日本語:1億2500万人
        10. ドイツ語:1億人
        11. フランス語:7800万人
        12. 朝鮮語:7800万人
        だそう [wikipedia.org]ですよ。

        # 自分の感覚だと、ロシア語より下位はマイナー言語だなぁ
        となると、ドイツ語もフランス語もマイナーですね。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          ああ、メジャー言語でベンガル語を忘れてた。確かに2億くらいはいそう。言われてみればドイツ語人口もそんなもんか。インドネシア語(マレー語)が入ってないのは単なるミスかな。
          #元コメントのAC
        • by Anonymous Coward
          中国語でひとくくりにされてるけど、北京語と広東語で区別はしないんですかね?
          ミン南語なんかも中国語の方言とするか別言語とするかで議論があるみたいですし。
          • by Ryo.F (3896) on 2007年04月09日 17時54分 (#1139759) 日記
            中国語でひとくくりにされてるけど、北京語と広東語で区別はしないんですかね?
            別記事でも言ったけど、普通話 [wikipedia.org]のことを言ってるんじゃないかと思います。
            でもそれだと、母国語というよりは公用語なわけで。
            でもでも、細かく言うと、日本語だっていろいろあるわけで。
            うーむ。
            親コメント
          • by tatsushi (87) on 2007年04月09日 19時49分 (#1139813) ホームページ 日記
            Blogみたいに書いてしまえばそんなに差はないのでは?
            発音はぜんぜん違いますが。
            親コメント
          • by Anonymous Coward
            上位グループでまとめてるのは中国語だけじゃありません。
            英語とひとまとめにしてるけど、米語やイギリス英語なども同様です。
            その意味では各国語とも扱いは等しいです。
            • by Anonymous Coward
              日本語から見たら印欧語族の諸言語なんて全部方言みたいなもの
        • by Anonymous Coward
          スラブ語族の話者にとってはロシア、チェコ、スロバキア、ポーランド、スロバキア、ウクライナあたりの言葉は
          外国語でも単語レベルでは多少わかるという。…まぁせいぜい2-3割程度らしくて誤解も多いといいますが
          (チェコ-スロバキア間の違いは本当に少ないけど)

          あと、ポルトガル-スペイン語とか、そういう「外国語なのに言葉が似ている」ってかなり羨ましい。
          日本人にはない感覚だし。
          ※日-中で「漢字が読める」というのが感覚的に近いのかな

          • by Ryo.F (3896) on 2007年04月09日 17時57分 (#1139760) 日記
            あと、ポルトガル-スペイン語とか、そういう「外国語なのに言葉が似ている」ってかなり羨ましい。
            日本人にはない感覚だし。
            博多弁と大分弁が似てるような感覚じゃダメですかね?
            その昔、別の「国」だったわけで。
            親コメント
          • by Anonymous Coward
            日本人にはない感覚だし。
            ※日-中で「漢字が読める」というのが感覚的に近いのかな

            実際、日本語勉強中の中国人が日本語の文章を読むと、
            漢字の部分だけ中国語の発音で読んでたりしますね。
            おかげで大体の意味は分かるとか。

            あと、私が韓国語を勉強してハングルが分かるようになった時は
            まさに「外国語なのに言葉が似ている」という感覚に陥りました。
            漢字由来で似たような発音になっている熟語も多いですし、
            文章の語順も似てるんですよね。

            ナ ヌン ヤクソク ヘヨ.
            僕 は  約束  します。

            ってな具合で。
            • by Anonymous Coward
              >あと、私が韓国語を勉強してハングルが分かるようになった時は
              >まさに「外国語なのに言葉が似ている」という感覚に陥りました。

              それはある意味必然
              • by Anonymous Coward
                >それはある意味必然

                日本語も韓国起源だからですか?
                #ある意味そうかもしれないけど
              • by Anonymous Coward
                >日本語も韓国起源だからですか?

                ハングルを普及させる際に日本語も習得させてたし
              • by Anonymous Coward
                なんでもかんでも韓国起源だと言う人って、当の韓国内にもそんなに居ないような気が…。
                「国」とか「政府」がそういうゴリ押しをしがちなのが困りものですけどね。

                個人個人は、僕らが思ってる以上にマトモだったりしますよ。
            • by Anonymous Coward
              数少ない近縁語ですからね。戦前に漢字ハングル混交文が利用されていた時には、日本語の平仮名部分にハングルを振れば通用していたようです。

                는       합니다.
              僕 は  約束  します。

              こんな感じで。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...