パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウェブログの標準語は日本語?」記事へのコメント

  • 日本語を母語とする人の数、は数ある言語中上位10位以内に
    入っているので言語的にはマイナーとはいえないのでは。
    ネットの普及率、ウェブログの普及率なんかを勘案すると
    日本語がトップになるのは、さほど不自然ではないような。

    母語とする人の数が最も多いのは中国語ですが、ウェブログの普及は
    まだまだのようですね。掲示板なんかはかなり増えてますね。

    • by Anonymous Coward
      1位中国語で華僑華人含めて12~13億くらいだろ
      2位ヒンディ語とアラビア語で5億くらいか
      4位英語で4億くらい?
      5位ポルトガル語とスペイン語が3億くらいか
      7位ロシア語とドイツ語とインドネシア語で2億ちょい?

      あとはスワヒリとペルシャ語あたり?あの辺数えるの大変そうだけど、日本は10位に入れるか入れないかあたりじゃない?

      # 自分の感覚だと、ロシア語より下位はマイナー言語だなぁ
      • Re:ふむ (スコア:2, 参考になる)

        母国語人口と公用語人口で違ってくるけど、
        1. 中国語 (13億人)
        2. アラビア語:4億2000万人
        3. ヒンディー語:3億6600万人
        4. 英語:3億4100万人
        5. スペイン語:3億2200万~3億5800万人
        6. ベンガル語:2億700万人
        7. ポルトガル語:1億7600万人
        8. ロシア語:1億6700万人
        9. 日本語:1億2500万人
        10. ドイツ語:1億人
        11. フランス語:7800万人
        12. 朝鮮語:7800万人
        だそう [wikipedia.org]ですよ。

        # 自分の感覚だと、ロシア語より下位はマイナー言語だなぁ
        となると、ドイツ語もフランス語もマイナーですね。
        • by Anonymous Coward
          スラブ語族の話者にとってはロシア、チェコ、スロバキア、ポーランド、スロバキア、ウクライナあたりの言葉は
          外国語でも単語レベルでは多少わかるという。…まぁせいぜい2-3割程度らしくて誤解も多いといいますが
          (チェコ-スロバキア間の違いは本当に少ないけど)

          あと、ポルトガル-スペイン語とか、そういう「外国語なのに言葉が似ている」ってかなり羨ましい。
          日本人にはない感覚だし。
          ※日-中で「漢字が読める」というのが感覚的に近いのかな

          • by Ryo.F (3896) on 2007年04月09日 17時57分 (#1139760) 日記
            あと、ポルトガル-スペイン語とか、そういう「外国語なのに言葉が似ている」ってかなり羨ましい。
            日本人にはない感覚だし。
            博多弁と大分弁が似てるような感覚じゃダメですかね?
            その昔、別の「国」だったわけで。
            親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...