パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

和歌山県の施設でメイドカフェが開店準備中。」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    飲食店に限らず全て
    それでOK
    • by Anonymous Coward on 2007年08月19日 13時34分 (#1206763)
      あながち過激な意見と思えなくなって来ている自分が居ます。
      そういうお店に行ったことはない(というかそもそも外食自体ほとんどしない)のですが、最初から少なからずフェティシズムを提供することを目的にしている以上、「ファミレスの可愛い制服」とかとは一線を画している。
      だいたい今回の話にしても、仮に月一のイベントだとしても、家主側との同意を取り付けず、一方的に決めた話のようではないですか。不意打ちとして。そんな反社会的な真似をしてまで運営したいというのであれば、社会的な制裁を受けても文句は言えませんね。
      むしろまだ風営法管理下に入っていなかったということの方が驚きの事実なんですがねえ。


      #個人的には「ファミレスの可愛い制服」もかなり問題だと思っているAC




      47newsの記事中で店側が「メードカフェが日本の文化であることは否定できないはず」とか言ってることが報道されているが
      だったら最初から堂々と計画書を県に出して了解取り付けたらどうなんだ、と声を大にして言いたい。
      後ろめたいところがあったんだろう?

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2007年08月19日 15時19分 (#1206810)
        結局はテナント契約書になんて書いてあるかに拠るのですが、
        いちいちフェアやセールの度に大家の許可が要るのでしょうか?
        親コメント
        • 一般的に普通の「大売出し」に当たるフェアやセールなら、普通は許可までは不要でしょう。
          ただ今回の場合、それで行おうとしているのがメイドカフェ化という、店の内容まで大きく変化するような代物ですからねえ。
          まして前提条件として「県庁利用者が休憩に使用できること」というものがある以上、問題はないかどうかお伺いを立ててみるのは今回のような事態を招くことを回避するという意味でも必要なのではないでしょうか。

          もちろん実際にどうしなければならないかはテナント契約の内容次第であり、その点に異論はありません。
          もっとも、常識的に考えて業種・業態が変化する場合は再審査があると思いますがね。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...