パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

読売テレビ、月曜19時台に「ヤマト」「ルパン」を放送検討(タレコミ)」記事へのコメント

  • 宇宙戦艦ヤマト=第二次世界大戦のリベンジ。トラウマの解消。
    リメイク版は・・・軍国主義に再チャレンジ(笑)。

    デスラー総統が西洋顔のままか、アジア系かで
    読売が、どっちに誘導したいのかが分かると期待。
    • Re:ヤマトのリメイク版は (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Namo (14104) on 2007年09月16日 15時04分 (#1220215) 日記
      リメイクではないですが
      こんな話がありました某IRCでの某人の発言

      宇宙戦艦ヤマトって前大戦で受けたトラウマの固まり。
      ヤマトが飛ぶのは、飛行機に圧倒されたから、だから母艦の能力も持っている
      波動砲は、まさに最終兵器、原子爆弾のメタファ。
      大和も戦艦の数と砲門の数で国力が決まった時代では最終兵器に近い
      それがあっさり、飛行機に追い回され、狭いシブヤン海で盆踊りを躍り
      最後は、魚雷でトドメを刺された、爆弾は殆ど致命傷にはなっていない。
      武藏も同じ、だからドメル艦隊は、ヤマトとの決戦に、
      空母と航空機、宇宙魚雷、そしてドメルミサイルを使った
      はっきりいって、ヤマトは前大戦での「if」なメタファの固まり
      (1999/12/15)

      #アナログ回線でIRCは最強だったあの頃はみんな素朴だった
      親コメント
      • 素朴というより歪みすぎ
        ドラゴンボール極右のコピペみたい
      • >波動砲は、まさに最終兵器、原子爆弾のメタファ
        これは本当にメタファー(隠喩)と言えますか?
        それともただのメトニミー(換喩)ですか?
        • by Anonymous Coward on 2007年09月17日 0時45分 (#1220391)
          というか、原爆はそのまま遊星爆弾として登場してるしなぁ。

          ヤマトの第1話では、日本全土が焼け野原などというレベルではなく、
          地球全体が陸も海ももはや無い、焼け爛れて放射能に満ちた荒野になっています。
          そこまで絶望的な状況からの起死回生、逆転劇が物語のテーマなのです。
          その舞台の御膳立てをするための遊星爆弾こそ、原爆をモチーフにしているわけです。
          あえてメタファーをいうなら、当時世界を十数回滅ぼせるといわれた核兵器の恐怖を、
          遊星爆弾という禍々しい巨大兵器になぞらえたのかもしれませんが。
          (全ての陸地を焼き尽くしてもなお余る程の核兵器が当時は有ったのです。)

          もし、(第二次大戦末期に)一撃で敵の艦隊を打ち破る超兵器があったら?
          その答えが波動砲であり、同時にデスラー砲なのです。
          それは土地も空気も汚染しない、いざというとき躊躇わずに使える、
          つまり核兵器とは対極に位置するまさに理想の超兵器として存在するのです。

          #まあ、そんな設定なんて小道具・大道具でしかありません。
          #設定だけ抜き出すと、架空戦記やSFとしてはかなり萎えるレベルですが、
          #娯楽作品として、すばらしいドラマ性、熱さがありました。名作だと思います。
          親コメント
      • >大和も戦艦の数と砲門の数で国力が決まった時代では最終兵器に近い
        >それがあっさり、飛行機に追い回され、狭いシブヤン海で盆踊りを躍り

        大和が沈んだのは坊ノ岬沖海戦なので、同型艦の武蔵のことですか。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...