パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ダイハツ、逆転の発想で白金を使わない燃料電池を開発」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    >酸よりアルカリの方が怖いと感じる。
    なんでなんですか?
    • pranksterです。

      体験的にですが、塩酸や硝酸が手にかかっても傷がない限りひどい痛みはありません。すぐに水で洗えばO.K. 一方アルカリは皮膚を腐食するのでひどい痛みを感じます。すぐに洗っても皮がむけちゃうし。

      酸よりアルカリの方が皮膚に触れたときダメージが大きいというのは扱っている人の常識だと思います。
      • Re:なんで? (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward
        事故で流出した場合はアルカリの方が危険だと思いますが、プリウスが
        比重1.3を越える強アルカリ液を使った電池で実用化されてることを
        考えると、あまり神経質にならなくても良いのでは?
        • Re:なんで? (スコア:1, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2007年09月21日 11時20分 (#1222443)
          事故も危険だが、不法投棄も無視できないと思う。自走して投棄してくるパターンが多いからね。
          プリウスはまだ投棄されたりしてないだろうから表沙汰になるのはもうしばらく先だろう。

          そして投棄時に燃料抜いたりするときの危険が…ヒドラジンだし。

          #ガス欠時のお裾分けとかもきっとできないね
          親コメント
          • by TarZ (28055) on 2007年09月21日 13時33分 (#1222531) 日記
            #ガス欠時のお裾分けとかもきっとできないね

            再生型燃料電池(充電できる燃料電池、つまり燃料電池の二次電池)ができればいいんですけどね。
            この場合、燃料切れの場合におすそ分けするのは燃料そのものではなくて電気ですみます。

            # おすそ分け側を救援車と呼ぶのかどうかは謎。:-)

            再生型は、水素酸素→水の燃料電池だと研究されていますが、ヒドラジンだと難しそう。
            親コメント

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...