パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ダイハツ、逆転の発想で白金を使わない燃料電池を開発」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    >酸よりアルカリの方が怖いと感じる。
    なんでなんですか?
    • pranksterです。

      体験的にですが、塩酸や硝酸が手にかかっても傷がない限りひどい痛みはありません。すぐに水で洗えばO.K. 一方アルカリは皮膚を腐食するのでひどい痛みを感じます。すぐに洗っても皮がむけちゃうし。

      酸よりアルカリの方が皮膚に触れたときダメージが大きいというのは扱っている人の常識だと思います。
      • Re:なんで? (スコア:1, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2007年09月22日 0時59分 (#1222949)
        アルカリはたんぱく質の酸アミド結合 -CO-NH- を直接加水分解して
        -COO- + -NH3 + にしてしまうからです。
        中性脂肪も脂肪酸とグリセリンに分解してしまいます。

        一方、酸そのものは触媒として作用する方が多く、アルカリのように
        直接分解することはあまりありません。

        因みに、骨の主成分リン酸カルシウム Ca3(PO4)2 は難溶性ですが、
        酸を加えて水素塩 CaHPO4にすると水溶性になります。
        親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...