パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ネコ・ゲノムの解読が完了」記事へのコメント

  • これで (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward
    遺伝子解析によって、猫の癒し効果が明らかになるのでしょうか?
    • Re:これで (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      「猫が人間を癒す」のではなく「人間が猫に癒される」のだと思います。
      つまり人間側のセキュリティホール(のようなもの)。

      したがって解析するべきは猫ではなく人間の遺伝子情報ですね。
      猫萌え遺伝子が特定されれば、猫屋敷になりやすい人、野良ともすぐ仲良くなってしまう人など、各種の遺伝子疾患が明らかになるかも知れません。

      # ネコ耳萌え遺伝子は別物だと思います。
      • この病気のおかげで毎日が楽しいんです。
        治療されたら私は何を楽しみに生きればいいんですか!
        --
        openDoe-Ming Ver.0.72.9beta
        • by Anonymous Coward
          そんなことを言ってられるのは、現実どれだけの被害が発生しているか知らないからです。

          乱暴な言い方ですが、猫にしてみれば人間なんて便利な下僕(Server)にすぎません。
          にゃあと鳴けば食事を持ってきてくれ、気儘にうろつける住居を整備してくれる。
          普通にネコネコしてれば人間のほうで勝手に脆弱性突かれてメロメロなってくれるのですから、こんな便利なことはありません。

          猫によるこのような攻撃は一般に CoS(Cat of Services)攻撃と呼ばれ、まともに食らうとマンガ家の唐沢なをきのような痴態をさらすことになります。

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...