パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

英国、睾丸サイズのチョコの大きさ変更で医学界が抗議」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    まじめな記事しか絶対載らないというわけでもなく、ちょっぴりふざけた読者(医師ですが)のお便りコーナーみたいなのはあったりするので、その類なのではと思ってしまいますが。

    日本の医学雑誌だと、お便りコーナーでブリーフやトランクスなどと比較した「ふんどし」の利点についてひたすらアツく語っている年配医師の投稿をどこかで見た記憶があります。
    • BMJは、とても世界的にも立派な雑誌ですが
      クリスマス号は毎年、こういった少しお遊びのネタが入ります。
      去年の 呑刀師の危険性についた話 [bmj.com]は
      今年のIgNobel [wikipedia.org]にもなってますし。
      うそはついていませんが、じゃっかんおふざけ論文ととらえたほうがよいかと・・
      そういえば、こんなのもありましたな。
      • by Anonymous Coward
        あの、、、動画はないのでしょうか?
        • Re: (スコア:1, 参考になる)

          by Anonymous Coward
          動画というか、骨盤部のMRIなんて静止画を1枚撮影するので1分くらいかかるので、
          あれだけブレのない画像をつくるためには、静止したまままったく動かず、ひたすらじ~~~~っと耐えてたんじゃないかと。
          撮る方も撮られる方も凄まじい体力と精神力だと思います。
          • Re:BMJのクリスマス号は (スコア:1, おもしろおかしい)

            by Anonymous Coward on 2007年12月26日 2時10分 (#1271947)
            しかもあの狭いところでじっとしているとなるとかなりの忍耐力もいるだろうし、
            その状態で動かずに我慢するのはまた別の忍耐力が必要になりそうです

            #さすがにAC
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              >その状態で動かずに我慢するのはまた別の忍耐力が必要になりそうです
              それなんてポリネシアンセッ… [wikipedia.org]
              …いえ、何でもありませんとも

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...