パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Vine Linux 4.2リリース」記事へのコメント

  • コメントの少なさを見ても人気が激減してるっぽいですね。 Ubuntu,Fedora,CentOSあたりに圧倒されてturbolinux同様、絶滅危惧種リスト入りかな。
    • by Anonymous Coward
      確かに。 古いノートパソコンをXP Homeとデュアルブートにして一応まだVineも入れてある(そして今dist-upgrade中だ)けど、こういうタレコミでもない限り立ち上げなくなってきているのはある。自分の場合、サーバ用途はCentOSになってるし、普段使いはUSBブートのUbuntuになってきた。以前は「日本語環境うんぬん」「安定性うんぬん」ってのがVineの売りだったわけだけど、それも隔世の感がある。 むしろ今でも使ってる人の「やっぱVine」の理由を聞いてみたい。
      • 家も会社も、自分の端末は2.0CRからずっとVineです。(NotePCはWindowsですが)
        3.xはftp版でしたが、いまは4.1CR版(->4.2にアップデート)を使ってます。

        開発用端末としてストレスなく安心して使えてるので、特に乗り換える理由はないです。
        というか、Vine以前に使ってたdebianに戻ろうとしたり、SuSEに乗り換えようとしたりもしたけど、使い続けるのが不安で戻っちゃいました。

        OS自体のこなれ具合いに加えて、同梱ドキュメントがtknamazuで検索できるのが便利だし、オンラインマニュアルなどドキュメント [vinelinux.org]の質の高さも変わらずで頼もしいです。
        それから、他の方も挙げられてますがメーリングリストやWeb上の情報の量と質が他のディストリビューションより上の気がします。最近もOracle10gをインストールしようとして困ったんですが、先人の知恵に助けられました。

        OSをグリグリいじりまわすのが大好きな人には物足りないかもしれませんが、メンテナンスに労力を割きたくなく開発に集中したい僕にとってはVineがいちばん使いやすいです。プロジェクト [vinelinux.org]の方々をはじめとするスタッフ/ユーザの皆さんに心より感謝します。
        親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...