パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ダカール・ラリー2008、全面中止」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    おくるまぷっぷー!がそりんくちゃいくちゃいでちゅね~♪
    • Re: (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      マシンスポーツはすべからくアレゲだろう。
      時々、新しいテクノロジーが惜しげもなくつぎ込まれていたりするからな。

      #レギュレーションでぎちぎちだとアレゲ度下がってつまらないけどな。
      • by Anonymous Coward
        すべからく辞書を引くべし。
        • by Anonymous Coward on 2008年01月05日 14時33分 (#1275627)
          毎度毎度指摘されてるのに、すべからくの誤用は無くなりませんねぇ。
          ./j と良い勝負

          親コメント
          • 何度指摘されても、直す必要を感じなかったら、直そうとは思わないだろう。
            指摘の数ではない、質が問題なのだ。
            親コメント
          • Re: (スコア:0, オフトピック)

            姑息
            鳥肌
            すべからく
            真逆
            役不足
            全然大丈夫
            汚名挽回

            うーむ
            • へー、姑息の一般的な使われ方って誤用だったんだ。はじめて知りました。
              鳥肌は…?と思って調べたら良い物に興奮するって意味で使うのが誤用ってことね。
              --
              署名スパムがウザい?アカウント作って非表示に設定すればスッキリさ。
              親コメント
            • by Anonymous Coward
              「全然」に関しては、もともと良い意味で使う言葉だったのが、後年、悪い意味で使うようになったんですよね。
              つまり「全然大丈夫」というのは、もともとの用法に戻っただけだったりします。
              軽く検索してみただけでも 『全然~ない』をいぢめる [geocities.com]とか、「全然OK」は全然OKか [geocities.co.jp]といったページがヒットしますね。

              それはさておき、gooランキングの
              • 太平洋戦争開戦直前の御前会議の記録でも「全然大丈夫」という言葉が散見されます。

                #まあ御前会議では「全然○○」は多用されているのだがw
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                誤解の誤解が広まっていますが、最近発生した「全然」の使い方は、厳密にはやはり新しい物です。
                悪い事ではない場合に使われる時の、文脈内での出現方法が違います。
              • by Anonymous Coward
                言葉なんて時代とともに変わっていくもんなんだぜ。それは歴史が証明している。
                今こうして「この言葉の正しい使い方はこうだ」っていってるようなものが過渡期にある言葉なんだろうね。
                通じればOKってのが本来の言語なのであって、正しい正しくないって決めてるのは言語学者だよね。

                ま、言いたいことを理解してるくせにいちいち揚げ足とってる連中ってのはそのうち「昔はなぁ・・・」って
                説教たれて、逆に「古い人間は頭固いよな」なんて陰で言われちゃうんだろうなーと思ってます。
              • by Anonymous Coward
                KYの正しい用法を…とか言い出すとバカっぽさが出て分かりやすいと思います
              • by Anonymous Coward
                それはあざとさが過ぎるのではないでしょうか。
                ってのはどうでしょう。

                どこの「言語学者」がそんなことを言ったのか教えてもらいたい気はします。
            • by Anonymous Coward
              「鳥肌を感動したときに使うのはおかしい」という人がいるのは知ってましたが、あれは生理現象なわけで、「鳥肌」以外の何を使えと?
              一度尋ねてみたいと思っていたので、お答えいただけませんでしょうか?
              • 生理現象として「鳥肌が立った」という表現は問題ないでしょう。
                「鳥肌が立つ思い」という慣用表現は恐怖を感じたことを表すわけで、鳥肌が立ったかどうかとは別です。

                「感動の余り鳥肌の立つ思いがした」は誤りですが、「感動して鳥肌が立った」なら許容範囲かと。 本当に鳥肌が立ったのであれば。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                 特定の言い回しなので、自分がこう思うからで使うと相手に正し
                く伝わらない可能性がありませんか?

                「さっきの演奏、鳥肌が立ちました」
                 というようなことを言って素直に喜んでもらえればいいでしょう
                が、遠回しに嫌味を言っていると取られたり「俺の演奏だめだった
                か……」などと思われたりする可能性があるのは問題のような。
              • by Anonymous Coward
                「ぞっとした」で良いんじゃない。
                それとも今どき落語くらいでしか使わないのかな。
              • by Anonymous Coward
                そう受け取るかどうかが問題だ、って言ってるわけなんだが。
                無論、誤用が一般化してしまっていて、相手に正しく伝わることが確実な状況なら問題ないよね。
                ただ、そう言ってしまうと別に『日本語』でなくても構わないわけだけど…

                #あなたは、『日本人』ですか?

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...