パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

インドの「2500ドルカー」、ついにお目見え」記事へのコメント

  • TVでちら見したら内装がチープで、これなら安くなるのかな?とはおもいましたが
    フレームとかしっかりしてるのかな?
    かの豆腐がつぶれるような動画(中国製の車?)みたいな強度だと・・
    --
    かゆいうま
    • Re: (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      安全性も耐久性もダメダメで、内装がチープであっても、
      「新車を購入する」というステータスが得られる訳で、
      貧しい国々では相当の需要があると思いますが如何?

      その貧しい国々で「タタ」ブランドが構築できれば、将来有
      望な顧客になってくれます。

      いまさら先進国のメーカーが安全性や燃費の劣る自動車を
      発売できないし、先進国の自動車メーカーは意外と深刻に
      受け止めてるかもよ。

      • >「タタ」ブランドが構築できれば

        インドの田舎の食堂で、そこのガソリンコンロが「タタ」製だったので、重工業製品だけでなくこんなものもタタ製なのかと聞いたら、食堂の主人は「Always TATA!」と言っていました。インドではタタ [wikipedia.org]はブランドどころでなく、生活用品から大型トラック、鉄鋼まで、日本では考えられないほど、あらゆるものがタタ製です。
        • Re: (スコア:1, 興味深い)

          by Anonymous Coward
          日本だと自動車と鉄鋼で有名だけどタタは巨大財閥だからね。
          なのでインド国内がタタで決りなのは判っている。

          インド周辺とアフリカ諸国への浸透は侮れないよ。
          さすがに中国、ロシア、南米には食い込めないだろうけど。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...