パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

なぜアメリカではDVDレコーダーが売れないのか」記事へのコメント

  • 昔から、アメリカでは同様の理由でビデオデッキの普及率が低かったそうです。

    結局はビデオからDVDレコーダにテレビの録画装置の主力が変わってきても、
    アメリカでの視聴に関する感覚は変わらないと言うことですかね。
    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      録画して「保存する」と言う動機付けは低くても、録画して「好きな時間に見る」と言う動機はあってよさそうなので、
      DVDの方じゃなくHDDレコーダはある程度流行っても良さそうな気がするんですけど、使いかたとしてはまだニッチなんですかね。

      Slingbox みたいな「どこでも見られる」需要はあるんだから、「いつでも見られる」がもっと強調されてもいいような。
      それとも好きな番組を特定してみるというよりはてきとうなチャネルを流しっぱなしにするスタイルなのかな。
      • Re: (スコア:5, 興味深い)

        >DVDの方じゃなくHDDレコーダはある程度流行っても良さそうな気がするんですけど、使いかたとしてはまだニッチなんですかね。

        DVDが安いからでは。(洋画はもちろん、日本製アニメも含む。)
        あれだけ安ければ、録画して編集する時間コストを考えると「買った方が安い」というのも頷けます。
        • Re: (スコア:3, 参考になる)

          by Anonymous Coward
          アメリカでどのぐらいDVDが安いのかという実例を探してみました。
          スタトレDS9のシーズン1のDVDポックスの Amazon.co.jpでの実売価格 [amazon.co.jp]は16,590円となっています。 一方、同じシーズンのAmazon.comでの実売価格 [amazon.com]は62.99ドル(約6,700円)とかなり安いです。 でもアメリカでは、実はシーズン1からシーズン7までの全作品を収めたDVDボックスも市販されていて、そちらのAmazon.comでの実売価格 [amazon.com]は、2

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...