パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

血液提供を呼びかけるチェーンメールが出回る」記事へのコメント

  • 歓迎されるのは成分献血と400mlだけ。200mlは逆に嫌がられたり、拒否される。
    • by Anonymous Coward
      最近は400mlでも次回の献血は最低12週後とか制限厳しいし歓迎されてないカンジ。
      月イチで抜いて欲しい。
      • そういえば血を抜いてトレーニングすることで、
        高地トレーニングと同様の効果が得られるそうですね。
        複数の住所を使って定期的に献血している
        スポーツマンとか居るんでしょうか?
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2008年02月24日 15時22分 (#1302668)
          後で戻す血液ドーピングなら少し前に騒ぎになってました。
          一度血液を抜いてトレーニングした後で酸素を加えた血液を戻し、体内の酸素摂取量を増加させて高負荷に耐えられるようにする。
          2006年あたりにスペインの医師が欧州の自転車競技で多用したのが発覚して当時のチーム監督やらトップ選手やら次から次へと解雇されたり追放されたり引退したりして有力選手ががらりと入れ替わったなんて笑い話にもならない話に。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            一昔前なら医学部のある大学なら大抵自己赤血球を保存してドーピングしてましたね。
            まあ、ここ最近はそんな危険性のある事をしなくともEPOを使う方が楽って話でしたが。

            EPOは尿検査では判らんからねー。

            #その結果が1998年のツールだね。

        • by Anonymous Coward
          20年くらい前,地方の某陸上部の話ですが,そういうことやってる人もいました。
          定期的にって訳ではないのですが,大きな大会前など,体調が上がってこない人に
          「やってみるか」って監督が声かけてましたね。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...