パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ネット的座り込み、じつはただのDoS」記事へのコメント

  • ちょっとオフトピかも。

    >それに、意思表示よりも攻撃の側面のほうが強いような
    >手段をとってしまうと、今回もそうですが、反発が強ま
    >ります。靖国そのものの是非ではなく、かれらの攻撃や
    >非難に屈っするのはいやだ、という、本質を外したとこ
    >ろでの議論が中心となってしまう原因となります。
    >だってそうでしょう?靖国そのものに賛成とか反対とか
    >いうよりも、ヤツラのいいなりになるのは腹が立つ、
    >という人がけっこういるみたいですし。

    いや、実際結構多いみたいですよ。こーゆー人。
    「『戦争の犠牲者に哀悼の意を』って~ところまでは異論は無いけど、何で面倒起こしてまで、わざわざ8/15に靖国にいかにゃ~ならんねん。遺族会のご機嫌取りならチト高くつきすぎるんとちゃうか?」が、去年までの私の周りの意見でした。が、その彼らをすら、今年は「連中へのあてつけに今年だけ参拝したれ」とかいってますからねぇ(^^;

    >というか、日本人による抗議活動って、ないのかね。
    >外国からしか抗議の声が上がらないなんて、恥ずかし
    >いよ。 (ほんとはあるんだろうけど、というか、
    >きっとあるはずだと信じてるけど、マスコミには無視
    >されてるのかね)。

    日本人って、結構バイナリ思想の持ち主だと思ふ。「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」って~葉隠の思想で国全体が動いてるから、「臥薪嘗胆して平和を選ぶ」か、「天佑を信じて全軍突撃せよ」の二者択一になってしまう。「戦争か平和か」って選択は、実は愚の骨頂なんですけどね。

    #だから戦争が手段ではなく目的になってしまふのである(^^;

    山形浩生さんが書いてたけど、アメリカの一番強いところ/怖いところは、国のかなり下のレベルまで「国益」という考え方が出来るところなんですよね。アメリカ人の(少なくとも国家戦略を語るレベルの方々は)
    「アメリカ人が何人、相手国民が何万人死ぬと予測される。しかし目的を達成できればhogehogeの利益がアメリカにもたらされる。よし、戦争しよう」
    って~ロジックで、他人の国にミサイル打ち込むからね(^^;

    でも、戦争ってのは手段ではなく、あくまで自国の主張を完遂するための外交上の一手段なんだから、このロジックはあくまで外交でのロジックなんですよね。このロジックを身につけられる人間が日本には居ないからバイナリ思考になっちゃう。最後にこれが出来たのは……中曽根が最後かな? 多分、明確な国家戦略を立案/実行できる政治家は、彼が最後なんじゃないかなぁ。

    #一個人としては、あのバーコードスダレハゲは大嫌いだが(^^;

    日本も、もう少し利口に立ち回って欲しいものです。かの国が感情的になればなるほど、我々にはチャンスが多くなるのですから。
    --
    _ to boldly go where no man has gone before!

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...