パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトウェア特許廃止を掲げるESPプロジェクトが論文を募集」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    >ソフトウェア特許が特許制度の目的に反して技術革新の妨げになっていること、アルゴリズムに特許を適用することがナンセンスであることなど

    その上を行く技術革新があるかもしれない。

    一辺倒に廃止も考え物かな~。
    • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

      ソフトウェアに特許を取れない場合、CODECの開発者ってどうやって
      儲けるんでしょうかね。。
      ハードウェアで実装する?それだとDSPとかで困るから、
      超すごいエンコーダを作ってSaaSなりなんなりで提供?
      • アルゴリズムについての特許が出る前はプログラマは餓死寸前だったんですかね?
        --
        ◆IZUMI162i6 [mailto]
        • 最初のソフトウェアに関する特許と考えられる物が出たのは60年代で、
          それ以前であるならハードとソフトが事実上不可分だったので
          十分食べていけたと思います。(System360が出るか出ないかくらいの時代)

          今は分割してやっていけるのでちょっと難しい問題です。

          特許を否定しつつ公開は肯定することが可能なのかどうかは考えどころ。
          例えば世の中をffmpegやその流用ソフトウェア(GOM Playerとか)が支配して、
          MPEGエンコーダ製品を作ってる人間が全員餓死するような未来が果たして存在するのか。
          個人的にはMPEGくらい流行していればその未来はあり得ないと思いますが。。

          まぁどっちにせよ、この問題は(経済的にも)整理される必要があるし今回のような試みは歓迎すべきだと思います。
          親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...