パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ネット的座り込み、じつはただのDoS」記事へのコメント

  • この方、「管理されたデモ」をずいぶん肯定的に 語ってますね。 デモの届出や許可を定めた規制は「公安条例」によるものです。法律ではありません。 そして、これらの規制が作られたのは、戦後の独立直前、 いわゆる「逆コース」という、レッドパージが吹き荒れていた時代です。 あきらかに大衆運動封じ込め」のための治安立法として つくられたものです。 (法律でないのは、青少年条例の類が法律として つくられなかったのと同様に、 国会でやるより通しやすかったからでしょうね)。 実際、この条例の規制には憲法上の問題(「表現の自由」への抵触)があるとして、 具体的なケースで過去に何度も裁判で争われてきた 経緯があり、下級審でそれを理由とした無罪判決が でたケースもあります (そして、そういうケースのひとつに対して 露骨に政治的圧力がかかったことも 日弁連臨時総会決議(1971年)でふれられています)。 「民主主義下における大衆示威行動」としての デモを考えた場合、許可制度があることは かならずしも褒められたことではない微妙な問題あることを、 (まぁ、実際問題として無届けでどこでもできると なると困っちゃう場合も現実にはあるにしても) おさえていてほしいな。

    だいたい、「警官が配置されて迷惑事がおきないように」って、警官がデモ隊をギッチリ囲んで、 デモの意味をなさないようにまわりと隔離してみたり、 あるいはカメラをもった警官が参加者の写真を とりまくってあちこち流してみたり、 そういうのも肯定されてるのかしらね?

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...