パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Appleのロゴを見るとクリエイティヴになる?」記事へのコメント

  • 論文[PDF]の49ページ以降に実験データのグラフが載っていますが、被験者341人で、有意な差が出ているとはとうてい思えません。また、印象操作の棒グラフ [takagi-hiromitsu.jp]のテクニックが使われています。

    # 自然科学系のマトモな論文誌なら、即座にrejectされると思います。

    • by Anonymous Coward
      ざっとみたかぎり、統計学的な仮説検定を行ったという記述がないですね。
      査読者いないの?
      • Re: (スコア:1, 興味深い)

        by Anonymous Coward
        ぶっちゃけpp.19〜二要因分散分析を行ってる
        おおくの実験で1%有意の結果がでてる

        親コメもだけど
        実験計画とかグラフの表示方法についてだけ批判するならともかく
        「有意な差が出ているとはとうてい思えません」という主観で
        批判するのはどうもなぁ
        • by Pravda (33859) on 2008年03月24日 19時12分 (#1318357) 日記

          親コメを書いた者です。どこにぶら下げようかと迷いましたが、ここに。

          「有意な差が出ているとはとうてい思えません」という主観で 批判するのはどうもなぁ

          失礼しました。よく読むと、おっしゃる通り「有意な差が出て」います。^^;
          論文[PDF]49ページ目の“FIGURE 1A”の縦軸を「人数」と錯覚してました、恥ずかしながら…。

          “FIGURE 1A”の縦軸は“unusual uses test”の解答の数で、ネットで調べたところ、例えば「壁を作ること以外で、レンガを使ってできることすべてを挙げよ」といったテストなのだそうです。

          # そんなテスト結果で人間の創造性の違いが計測できるかどうかは、統計とは関係ありませんのでまた別の話。

          親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...