パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

工学系学生の憂鬱な日々」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2008年03月26日 13時09分 (#1319472)
    でも工学部で学んだ者としては、単位は二の次で学術的な興味が主だったから
    そんなこと言われても「何を言っている?」という感想しか沸かないが。

    でなきゃレポート仕上げるのに毎週一で徹夜みたいな生活しませんでしたがな。

    #実験レポートには決まった解ってものが無くて、有るのは現実なのでね。
    • by Anonymous Coward on 2008年03月26日 15時24分 (#1319638)
      >でも工学部で学んだ者としては、単位は二の次で学術的な興味が主だったから
      >そんなこと言われても「何を言っている?」という感想しか沸かないが。

      でも、貴方のような考えを広める人のおかげで、企業の偉いさんに
      「技術者は開発とか研究とか仕事をさせていればそれで満足するのだ。
      高給なんて要らない。残業手当も休みも要らない。
      やつらは楽しんでやってるのだ。」
      なんて勘違いする人が増えるのでは?

      好きなだけで生きていけるならプラモでも作って生きて行きます。
      でも、それじゃ生きていいけないから働いてお金をもらうんですよね。
      そうしないとご飯が食べられない。
      親コメント
      • 仕事が終わった後、趣味の時間も持ちたいので睡眠時間削って
        趣味に当てる。

        でも「仕事のために体調管理で睡眠時間を確保しろ」と言われる。
        それが間違ってない事は分かるんだが、仕事と睡眠しかしてない人、
        定年になったら何して過ごすつもりなんだろう?
        --
        TomOne
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          趣味の時間を取りたいのなら、仕事の時間を短くすればいいだけでは?
          もしくは、仕事を趣味にするとか。
        • by Anonymous Coward
          > 仕事と睡眠しかしてない人、
          > 定年になったら何して過ごすつもりなんだろう?

          いわゆる団塊の世代という連中を見てみれば、どうなっているか一目瞭然ですね。
        • by Anonymous Coward
          > 仕事と睡眠しかしてない人、定年になったら何して過ごすつもりなんだろう?

          余分な税金を払わなくて良い程度の賃金と労働時間だけ趣味的に働いて、若者の仕事を奪い、賃金上昇を抑制して、退職後も企業に貢献する。
        • by Anonymous Coward
          定年して1年以内に痴呆が始まって、5年後に死亡とかじゃないですか。
      • by Anonymous Coward
        生憎だが、学業は金を払う立場。
        仕事は金を貰う立場。
        それを混同している人に、そんなこたぁ言われたく無いわな。(にやり)
        • by Anonymous Coward on 2008年03月26日 20時01分 (#1319833)
          企業の偉いさんがそういう混同をする、って話だろ。
          故意か天然かはともかく。
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          >生憎だが、学業は金を払う立場。
          >仕事は金を貰う立場。
          >それを混同している人に、そんなこたぁ言われたく無いわな。(にやり)

          短絡思考の浅はかな考えの人だな、君は。:-p

          就職してみればわかるだろうよ。
          大学の出身学部を材料に、勝手に判断するのが会社の偉いさんだ。

          それに「脳トレ」の教授の例がある。
          ノーベル賞をもらったどこぞの会社員技術者とかもいる。

          自分が思うだけなら構わないが、勘違いを広めるようなコメントは
          口にせず、字にせず、ただひっそりと心の奥底にしまっておけ。
          そうでないと、君以外の技術者にとって迷惑だから。
          • by Anonymous Coward
            > それに「脳トレ」の教授の例がある。
            > ノーベル賞をもらったどこぞの会社員技術者とかもいる。

            確かにあの二人は他人の迷惑なんかこれっぽっちも考えていないですよね。

    • by Anonymous Coward on 2008年03月26日 13時18分 (#1319485)
      >#実験レポートには決まった解ってものが無くて、有るのは現実なのでね。

      うーん。バイオ系の教官やってますが、ぶっちゃけていうと、学生実習くらいだと、
      決まった解はある、というか、答えの出るような実験を組みますけどね。
      少なくとも、大抵の「解」は想定範囲内だったりする。

      本当に「決まった解のない」ことをやらせるのは、研究室に配属した学生あたりから。
      親コメント
      • by barrel (25979) on 2008年03月26日 18時39分 (#1319781)
        理論値に正規分布から算出した誤差を加えて
        実験値を捏、いえシミュレートするプログラムを使って
        実験もせずにレポートを書いていた不良学生がいました

        # 誰とは言わない
        親コメント
      • 予想される結果に対して、実験の結果が解の想定範囲外になってしまったとき、
        なぜそうなったか原因を考察する、というのが学生の実験レポートだと思います。
        ほとんどは単純なミスとか不注意なんだけど。

        想定範囲に収まるまで実験を繰り返す、という者もいましたw
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        でも逆に,学部生にやらせるとどこかでヘマをやるから期待した部分のどこかがうまくいかないです.(収量とか純度とか)
        そのとき「何故失敗したか」を説明できるためにはWikipediaはあんまり役に立ちませんから,どうしたってオリジナリティが必要です.
        まあ実験をしてる段階で,「その実験」の結果を添付させればコピペじゃすまないわけですが.
        元コメントも「実験結果」は決まったものがあっても,「実験レポート」には決まった解がないということだと思いますよ.
    • by Anonymous Coward
      向こうの大学は就職予備校みたいな意味合いが強くて学部の成績は就職に結構大事なのでこういう愚痴が出るんだと思う。
      • by Anonymous Coward
        >向こうの大学は就職予備校みたいな意味合いが強くて

        こっちの大学がそうじゃないとでも?
        • by Anonymous Coward
          >>向こうの大学は就職予備校みたいな意味合いが強くて

          >こっちの大学がそうじゃないとでも?

          上とは別人ですが、違うと思います。
          少なくとも、就職のために勉強している学生は皆無だと感じました。

          遊園地&OBに頼るツテ、程度でしょうか。
    • by Anonymous Coward
      現役で工学部の学生ですが、学位なんて飯を食うためにあると思っていますし、
      少なくとも過半数の学生はそう思っているという実感があります。

      >でも工学部で学んだ者としては、単位は二の次で学術的な興味が主だったから
      こんなふうに、さも自分が工学部出身者の代表サンプルかのような
      書き方をされると、あまり良い気分にならないんですが・・・・

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...