パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Utah州成立とFrank Edward McGurrin」記事へのコメント

  • 山田尚勇引用のChicago Daily Tribune, 1942, No more typewriter sales.
    http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/76d750945d9cb445f074ebd3e9ccb371 [goo.ne.jp]
    1942年 - 霊犀社2

    の元記事の、何か手がかりございましたでしょうか。
    --
    初期TYPE WRITERの活字は 絡んだりしなかったか? 衝突は問題なかったのか? http://slashdot.jp/journal/560336
    • 1942年のChicago Daily Tribuneをかなりチェックしたのですが、『No More Typewriter Sales』と題する記事は、私には見つけられませんでした。近い記事としては、1942年3月6日の『All Typewriter Sales Halt!』(Chicago Daily Tribune, Vol.CI, No.56 (March 6, 1942), p.1, l.7 and p.11, l.3)ってのが、あるにはあるんですけど…。
      • タイプライターの供出、タイプライターメーカーの武器関連製品製造への転換、タイピストがワシントンで増員?てなことはあったような。もっとも、供出には、あまりおうしょう応召はなかったような、、。
        タイプライター60万台不足ってなことも書いてあるような。
        http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/fb057363f46324686cb5fd1e0ff2f8ff [goo.ne.jp]
        The War Production Board typewriters - 霊犀社2

        The War Production Boardのタイプライターに関する中身、どうなってたんでしょう?
        --
        初期TYPE WRITERの活字は 絡んだりしなかったか? 衝突は問題なかったのか? http://slashdot.jp/journal/560336
        • 1942年にWar Production Boardがタイプライターに関して出した命令は、かなり多岐に渡っていて、しかも複数回の微妙に矛盾した命令が出ているので、ここのコメント欄に一言で書けるようなものじゃありません。参考までに、Chicago Daily Tribuneの1942年の記事のうち、私の目についたものを、以下に挙げておきます。
          • 『Warn Industry to Slash Output of Typewriters』(2月4日)
          • 『All Typewriter Sales Halt!』(3月6日)
          • 『Cut Typewriter Output 25 Per Cent, WPB Rules』(3月18日)
          • 『U. S. Asks 600,000 Typewriters of Private Owners』(7月8日)
          • 『Owners of Standard Model Typewriters Urged to Sell to U. S.』(7月26日)
          • 『Order Making of Typewriters Halted Oct. 31』(8月5日)
          • 『WPB Urges Chicago Companies to Sell Typewriters to U. S.』(10月1日)
          ただ、WPBからどういう命令が出されて、それがどう実行されたのか、そして、それがどのような歴史的意味を持つのか、については、raycyさんご自身が当時の新聞記事などから判断するしかない、と思われます。よければ、ご自分の目で、当時の新聞や雑誌をお読み下さい。
          親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...