パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

2010年の冬はIPv4にとっての冬となるのか」記事へのコメント

  • 家庭内IPv6対応 (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward
    フレッツ・スクウェアv6限定の動画を見てみたかったので家庭内LANをv6化。
    さらに固定v4グローバルを持っていると 無料でv6トンネル用させてくれるISPがある [tunnelbroker.net]ので
    トンネル掘って内外ともにv6対応にした。

    Hurricane Electric IPv6 Tunnel Brokerは追加で/48も払い出してくれるので、
    家庭内LANでセグメント分けされている場合も対応できる。
    我が家は外部公開してるv4の/29グローバルホストがあるので、そちらを最初に割り当ててもらった/64で、
    用途別のためv4の/24 x2で運用してるプライベートホストには/48を/64に分割して
    • 同じような目的のためにfeel6 [feel6.jp]を使ってたけど、最近調子悪くて(DTCP接続してもトンネルが通らない)困り中。
      元々Linuxや*BSDはサポート外とは言え、昔は快適に使えたんだけど。

      まぁいろいろといわれてるみたいだけど、IPv6は
      ・ ad-hocネットワーク作りたいけどIPアドレス決めるのはだるい(知らないあいだに使ってるかも [hatena.ne.jp])
      ・ VPNが欲しいけどOpenVPNは飽きた
      といった人にはお勧め。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        feel6おもしろそうだったので動作確認やってみたのですがグローバルIP(v4)が必要ってどういうギャグですか?

        覚悟はできてますか? - トンでもなく高価なIPv6 [unixuser.org]の

        でもちょっと待ってください -- もともとこの地下鉄プロジェクトは「地上にはもうこれ以上、駅を建てられないから始めた」んですよ。最初から地上に駅が建てられるなら、わざわざ地下に駅を建てる必要なんかなかったはずです。

        な図式そのまんまじゃないですか。

        • Re:家庭内IPv6対応 (スコア:2, 参考になる)

          by .mjt (13150) <reversethis-{gro.ntlc} {ta} {tjm}> on 2008年06月02日 4時52分 (#1354305) 日記
          一つのグローバルIPv4アドレスから無駄にたくさんのグローバルIPv6アドレスが作れるってのがミソで、
          僕の場合は方々にあるLANの外部ルータを全部(feel6や他のトンネル接続で)グローバルIPv6を振ってIPv6ルータにして、
          一つのLANに見せかけて使ってた。
          当然普通のVPNでも出来るけど、IPv4だと複数のネットワークアドレスを持つことをあまり良く想定してないので
          IPv6で実現するとWindowsがほっといても自動設定してくれるのが良い。

          僕は、もうあまりインターネットのv4からv6への"移行"には関心が無くて、単に使えるなら使おうということで。

          このようなシステムにグローバルIPv4アドレスが必要になるのは、単にfeel6がv6-in-v4してるからで、
          WindowsのIPv6スタックに載ってるTeredo [microsoft.com]みたいなUDPに載せる方式にすれば、ポート番号一つの消費でできる。
          ただ、Teredoそのものはこういう目的のモノではないのでそのままTeredoで同じ事をしようとしても
          上手く行かないと思う。
          # アプリケーションをv6に対応するだけでNAT対応完了 というのはインセンティブとしては美味いけど、
          # それはTeredoの機能を各家庭のBBルータに載せないとしょうがない気がする
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          またそんな古くて嘘だらけの資料を……
          図6のあたりから全部嘘です。

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...