パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

秋葉原、あの事件後の影響」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2008年06月11日 11時08分 (#1360963)
    B形肝炎って、接触感染や、空気感染するの?それとも経口感染?

    怖くて人ごみにいけなくなっちゃうよ。
    • by rin_penguin (9144) on 2008年06月11日 11時15分 (#1360973)
      B型肝炎の感染経路 [bkanen.net]
      まあ、被害者の血液に接触した人は検査してもらった方がいいでしょうね。
      親コメント
    • by unchikun (14429) on 2008年06月11日 11時45分 (#1361016)
      日赤や消防署で教える救急法では感染症予防についてほとんど
      触れませんね。(せいぜいマウスピース使うくらい)

      海外の救急法ではマウスピースとゴム手袋がセットになっており、
      血液の付着や、罹災者の体位を変える際に口から出る血泡やゲロ
      が腕などに付着しないテクニックを教えられます。

      別に感染症はHIVやB型肝炎だけじゃないのですが、これが日本の
      現状ですね。

      ちなみに私が以前受講したのはここ↓
      http://www.mfa-japan.com/program/bbp.html [mfa-japan.com]
      親コメント
      • by ncube2 (2864) on 2008年06月11日 13時19分 (#1361164)
        私が数年前(AEDが一般に開放される前)に地元の消防署で受けた救急救命の講習では、「まず少し離れた場所から充分に出血を確認しろ、出血していたら手を出すな」としつこく言われたけど。(地域差?)
        親コメント
        • by tectaro (28890) on 2008年06月11日 14時37分 (#1361255)
          警備員など応急措置をとるべき職業に就いている人に対しては、傷口をガーゼなどで直接圧迫する圧迫止血法を教育してますね。
          でも、教育時間が足りないので感染症などは全く触れていないようです。
          --
          ではでは
          親コメント
      • by Anonymous Coward
        5~6年前に救急救命講習を受けたので、機会があれば活用しようと、
        取らぬ狸の皮算用をしていたのですが、考えが甘すぎるみたいですね。
        救急究明に伴う感染症のリスクを考えていませんでした。

        今後は何かあっても、冷静に見ているだけにとどめようと思います。
    • キャリアからひとこと (スコア:0, フレームのもと)

      by Anonymous Coward
      B肝のキャリアは手当て受ける前にちゃんと申告しろよ。
      そういう基本的なことをちゃんとしないと、キャリアとノンキャリアの間に軋轢を産みかねないだろうが。

        #意識のない人だったらしょうがないかもしれんけどさ
      • by Anonymous Coward on 2008年06月11日 11時29分 (#1360991)
        君は、「怪我をしたときに助けようと駆け寄って来た人に対して『あ、僕、B肝キャリアです』と申告しろよ」とでも言ってるのか?

        「手当受ける前に」って、医療機関の方で手当受けるときにきちんと申告したからこそ、現段階でこういう通知が出てくるんじゃないの?
        親コメント
        • 病院では (スコア:3, 参考になる)

          by lynnlynn (15967) on 2008年06月11日 11時54分 (#1361030)
          救急で採血するようなときはセットで感染症の検査をします。
          入院になる場合だけだったり、針刺しとかがあった場合に限るかもしれません。
          B型、C型肝炎はかならず、東京なんかだとHIVもセットでとったりするのかな。

          医療従事者はワクチン接種でHBs抗体 [yobouigaku.jp]を作っているのでB肝については比較的大丈夫なんですが、
          それぐらい感染のリスクが高い(そこいら中にある)ウィルスともいえます。

          今回のは連絡の取れない救助者がたくさんいたから告知することになったんだろうと思いますが、
          ごく普通のことですよ。早期にちゃんと治療をうければ治癒する可能性も高いですし。
          親コメント
        • そのうち額に「肉」って書いておけよって言われる日がやってくるに違いない・・・
          っていうのは冗談として,医療情報の一つとして非接触チップに入れて体に埋め込んでおけ
          とか言われる社会がやってくるかもしれない.

          適切な処置を受けるために使われるのは歓迎だけど,
          不当な差別を受けるのはごめんだなぁ.

          #書かれる前に書いておきますが,
          #私の額には「屍」って文字はありません
          --
          屍体メモ [windy.cx]
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          >君は、「怪我をしたときに助けようと駆け寄って来た人に対して
          >『あ、僕、B肝キャリアです』と申告しろよ」とでも言ってるのか?

          そうですよ。
          もちろん、キャリアだから構うなという意味ではなく、注意してくれという意味ですが。
          こんな基本的なことにすら疑問を抱くキミの思考が理解できない。
            #「キャリアである」ということを甘く見すぎか?

          >医療機関の方で手当受けるときにきちんと申告したからこそ、現段階でこういう通知が出てくるんじゃないの?

          医療機関では申告しなきゃいけないが、それ以外では不要だというの?
            #他人をキャリアにしかねないということがどれだけ重いと思ってるんだろうか……
          • by Anonymous Coward on 2008年06月11日 12時32分 (#1361098)
            応急処置ではろくな道具もなく、素手と近くにある道具しか使えないことが多いです
            意識があって止血・骨折程度の応急処置なら申告できるかもしれませんが
            意識がない場合はいったい何のキャリアかはわからないため、
            1/1000人程度の感染者ではないかと考えて処置を躊躇するより、(僕は)とりあえず全員を応急処置するでしょう。

            ドラマのERなどをみているとB型肝炎、てんかん患者などはその旨の書いたバンクル(腕輪)、ペンダントをしてたりして一目でわかることが多い
            社会もそれを受け入れるが、日本ではそうはいかず、どちらかといえば差別の対象となりかねないので隠していることが多い
            リスクを正しく認識した上で対処できる社会へならなければならないと僕は思ってる
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              日本では、肝炎、てんかんに限らず、病気に関する偏見、無知による非難(批判ですらない)が、異様に多いため、病状のタグを隠してしまうことが多いです。
              ちなみに、糖尿病患者などが、低血糖で倒れた場合の際のカードを持っていたりもするのですが、これも同様の理由で、奇異な視線を逃れるために積極的に露出していない事があります。肝炎などより人口比率は多分高いと思われますが。
              ちなみに、低血糖で倒れこんだ場合、場合によっては、線路内に倒れこんで轢かれる可能性もありますが、まあ、社会がそういう状況を生んでいるので、患者さんの態度自体の一方だけを責められませんね。
              患者さんにヒアリングしてみると分かりますが、医者はともかく、一般社会の無神経さは度を越してます。(ドクターハラスメントもひどい場合がありますが、こっちはまだ医療なりに度を保っている)
      • 言ってることは正しいとは思う。
        でも、軽症ならともかく、ブレーキをかけないトラックに撥ねられたり、サバイバルナイフで刺されたりした直後は、たとえ意識があっても正常な対応は難しいと思うぞ。
        親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...