パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コンピュータマウスは絶滅に向かう?」記事へのコメント

  • タッチスクリーンも表情認識も、マウスに慣れた身にはむしろしんどいんじゃないかと
    思うんですけどどうなんでしょ。

    # 視線によるポインティングが、コストの問題さえ片付けば一番有望かと。
    • むかーしむかし、マウスというポインティングデバイスが
      登場するよりも昔、ライトペンというポインティング
      デバイスが存在していました。
      #ライトはLiteではなくLight

      マウスのようにケーブルでPCと繋がれたライトペンは
      ブラウン管モニター上に直接描くようにしてポイントを
      示すことができました。

      が、その後、人知れず絶滅しました。

      ぶっちゃけ、こういうポインティングデバイスはあまり
      便利ではないのです。
      Wiiコンも疲れるし、iPhoneのは小さいモニター上でやる分
      にはいいのですが、マウスを駆逐するほどの代物では
      ないですよね。
      iPhoneのようなタッチセンサーがマウスを駆逐するくらいなら
      とっくにライトペンが進化したデバイスが登場していたはず。
      • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

        結局, 古きを温ねないから新しきを知らないってことでしょう.

        ポインティングデバイスに必要とされる要件として

        1. 操作対象とのダイレクトな対応付け
        2. 表示最小単位までの分解能
        3. 表示領域全てに対しての迅速なアクセス
        4. 操作に伴う肉体的な負荷の低さ
        5. 操作の確実性

        あたりが求められると思うのですが, タッチパネルって1番目と3番目しか満たしていないんですよね. 現在生き残っているマウス, タブレット, トラックボール, スティックポインタなんかは一通りの及第点は満たしていて, あとは何を重視するのかってところでユーザの好き嫌いが分かれるって状態ですけど, タッチパネルでは出来ない/不便なことが多すぎます. ニッチな用途では有効ですけど, 汎用には決してならないでしょう.

        • Re: (スコア:0, 荒らし)

          by Anonymous Coward
          へえ?マウスで
          「表示最小単位までの分解能」の制御が出来たり
          「操作の確実性」が得られたりするとは
          うらやましい肉体をお持ちですね。

          私は手が微妙に震えたり目がかすんだりするんで、無理です。
          「正確に」ポイントするために何十秒もかかったりします。

          #WindowsのWindowの枠はかなり太くしないと使えない(リサイズができない)のでAC

          マウスが「最小単位」というのは、
          マウス自体の移動とマウスポインタの移動との比率をソフト的に変え放題であるがゆえ、
          (あわせ難いならばあわせやすくなるまでマウスを低速にすれば済む)
          だと思いますが、
          ちょうど同じ理由により、
          「溝引き」のようにリアル物体なガイ

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...