パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MP3を開発したFraunhofer研究所、新たな音声圧縮技術の開発に着手」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    ATRAC3 ですら、通常の人には音質劣化を判断することは難しいくらいなのに、この上なにを開発するのでしょう?
    音楽のファイルサイズなんてせいぜい数十mb程度なんだから、現在の携帯できるストレージなら
    問題ないですし、音の再現性なんてカジュアルに利用するだけならすでに十分なだけのクオリティが
    あります(そもそも良い音を求めるなら、Input 部分である圧縮アルゴリズム以外にも
    Output であるヘッドフォン、再生デバイス等の再生環境に金を使わないと意味が無いですし)。
    どうせなら再生時の負荷が超低い動画圧縮アルゴリズムとかの方が需要あるんじゃないかな。
    1280×720 で h264 を再生すると CPU を食っちゃってしょうがないんです(本音)。
    • Re: (スコア:3, 興味深い)

      by Anonymous Coward
      もう一線は引いてしまったが思い浮かぶのはこんなところか。
      たぶん一線の人ならもっと見えているだろう。それらに何百億円も出すのが妥当かはわからんが。
      -リアルタイム性の必要なアプリケーション用にエンコード・デコードの遅延量を抑えつつ高い圧縮率を実現する
      -編集容易性を確保するためにブロック長(MPEG系映像圧縮で言うところのGOP)を短くする
      -任意箇所への高速なシークが可能なデコーダアルゴリズム(およびループとか)
      -数十・数百ストリームの同時デコードを(携帯デバイスクラスでも)容易に行える軽いアルゴリズム
      -いまだに容易に音質劣化が認知できる打撃音、ノコギリ波とかの音質改善

      >どうせなら再生時の負荷が超低い動画圧縮アルゴリズムとかの方が需要あるんじゃないかな
      Nancy...(ぉ

      すまんがACで…
      • by SNT (23129) on 2008年08月08日 18時15分 (#1399824)
        動画と音声の一体化にあるかなーとふと思いました。
        シチュエーションを分析することによって、音をシチュエーションから作り出せれば、結構な圧縮にならないかなーと。
        ようは自動アフレコなわけですが。
        親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...