パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

北京五輪開会式、中継で映された花火は一部CG」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    「だから中国は・・・」などつまらないことを言うつもりはありませんが
    CGに携わる1エンジニアとして「なんでもCGで置き換えればいいや」という
    プロデューサー(恐らくプロデューサーレベルの判断でしょう)の態度には非常に
    腹が立ちます。テレビや映画でCGを使っても良いのは観客がCGが使われていると
    わかっているからであり人を騙して良いものではありません。
    (大河ドラマなどで女優の肌のシミ消しをしたり微妙な使い方もされていますが)
    • by hrihri (30309) on 2008年08月12日 13時17分 (#1401886)
      なぜ騙してはいけないのか理由をお聞かせ願いたいところです。
      そもそもドラマや映画というのはドキュメンタリーでない限りは嘘の塊です。
      違う角度から何度も撮り直して後でつなぎ合わせたり、実際には声が拾えなかったからアテレコしたり
      本当に雨が降っていなくても雨が降っているようにしたり、背景が実は絵だったり、いくらでも観客を騙しています。
      ダイハード2のラストシーンが絵だったと誰か気づいたでしょうか。
      逆にそれが嘘だと分かると見ている観客は冷めてしまうでしょう。
      プロデューサーや監督の脳内に描かれたシーンを忠実に再現することが重要で
      それが本当に撮られたものか、CGなのかは重要ではない気がします。
      もちろん、実際の俳優やスタントマンを使った方がよりリアルな映像を撮れる場面で
      予算をケチるためにCGを使ってしまうのはどうかと思いますが
      CGの方がより忠実に再現できるならいいんではないでしょうか。
      親コメント
      • by s02222 (20350) on 2008年08月12日 13時41分 (#1401909)
        生放送だと思い込んでいる多くの人に内緒でCGを使ってた、ってのが非難される理由でしょう。

        # 他にも○○に見える自然石、シリーズとかの偶然出来たことが奇跡っぽいやつも。

        「すごい手品」と「CG」の違いとか、「スポーツの超ファインプレー映像」と「仕込みアリのスタントアクション映像」の違いとか。映像そのものとしては後者の方がかっこよくても、「作り物じゃなくそれが出来た」という感動を加味して評価するのが一般的です。

        この場合、「花火をあんなにタイミング良く打ち上げてそれを追跡して撮るなんてすごい技術だ!」と感心した人が、感動分返せ!と怒るのはごもっともかと。先に言っておいてくれれば、正しくCG映像としての評価が出来たのに、と。

        私は逆に、人を騙せる程のCG技術すげー、と今更感動してますが。視聴者に対するどっきりカメラ、みたいな感じで。開会式見てませんでしたし。

        オフトピですが、以前に横見した「恐怖の心霊写真ベスト10」みたいな番組で、 「第7位!○○に映る影!! ただし専門家の鑑定によればこれは光の反射で写り混んだもので霊ではないとのこと。第6位!!・・・」 のような展開があって、それも心霊写真の定義に含まれるのか、とげんなりしたことがあります。 その分野には興味がなくさっぱり知らなかったんですが、よくもまあ、そんな曖昧な境界線の引き方で白けないもんだなぁ、と。
        親コメント
        • by hrihri (30309) on 2008年08月12日 13時54分 (#1401922)
          北京オリンピックの一件はそのとおりですね。
          というのも、オリンピックの開会式というのはドラマのように仕立てられた「ドキュメンタリー」であるからだと思います。
          会場で見ている人が1番で、テレビは2の次です。
          それに加えてやはりオリンピックの開会式というのは国力を魅せつけるショーでもあるわけで
          そこでCGを使って観客を騙したのが今回の問題点だと思います。

          ただ、その一件を取り上げて
          「すべてのドラマ・映画はCGを分かりやすい形で使え」
          というのはおかしいでしょう。
          見ている人が騙されているというのは特殊メイクだろうがCGだろうが同じ事です。
          親コメント
          • by s02222 (20350) on 2008年08月12日 14時23分 (#1401953)
            >「すべてのドラマ・映画はCGを分かりやすい形で使え」

            ああ・・・その元コメを「ドラマ・映画ならCGが使われる可能性前提で見てるから良いけど」と解釈してました。 ただの誤解でしたから、このツリーは不毛でした。失礼。
            親コメント
          • by Anonymous Coward
            >「すべてのドラマ・映画はCGを分かりやすい形で使え」

            そんなこと言っていないでしょう
            視聴者の認識として、ドラマや映画ではどこかでCGを使っているだろうという前提が
            できあがっているから「わかりにくい形」で使っても騙したことにはならない。
            それに対して今回の件は~

            としか読めません。
          • by Anonymous Coward
            逆だ、逆。
            ドキュメンタリーのように仕立てられたドラマだよ。
            市川昆監督の東京オリンピックだってそうだっただろ。
        • by Anonymous Coward
          歌番組の口パクも
      • by Anonymous Coward
        とても可愛らしい少女に歌っているふりをさせて、実際には別の子が
        歌っていたり、実際はLIVE映像ではないのにLIVEと表示して
        "VTRの映像"を流すのはダメなんじゃないかな。

        CGを流したというのが問題ではなくライブ映像じゃないのにライブだと
        表示して騙したのはダメだと思う。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...