パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

手術の結果産婦を死なせた刑事責任を問われた「大野病院事件」、無罪判決が下る」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    横浜市には「出産数日本一」を誇る堀病院という産婦人科がありました。
    この病院で、助産師資格のない看護師や准看護師が「内診」という助産行為をしたとして、
    神奈川県警が2006年2月に院長ら11人を書類送検した事件がありました。

    地裁で起訴猶予処分にはなりましたが、ギリギリの線で持っていた横浜市のお産は絶賛崩壊中です。
    今では妊娠に気づいたら即予約をいれないと、自宅付近での出産は望めない状況です。

    /.Jには正義の鉄槌をもって他者を弾劾する方が多いですが、
    その鉄槌を振り下ろした後に残るのがペンペン草すら生えない焼け野原でもよいか、
    振り下ろす前に少しだけ考えませんか。
    • 今回の医者は自分のすべきことを行ったが不幸にも患者が亡くなってしまったケース。
      横浜の病院は、本来認められていない者に医師の仕事を行わせている違法なケース。
      前者は病状も極めて希なもので通常では対応できなくて当たり前のケース、後者は必要なら助産師を増やせば対応できるケース。
      一緒くたにすると、今回の事件の提起した問題が埋もれてしまうと思う。
      「安全」を確保するためには、社会としてコストをかけ、人材を確保する必要があることを認識するべきだと思う。
      • > 後者は必要なら助産師を増やせば対応できるケース。

        必要でも助産師が集まらなかった可能性もありますよね。
        というか,最近は産科医療が崩壊しているのでその状況はより悪化していると思います。
        無資格の行為を正当化したくはないのですが,医療行政が完全に後手に回っている以上,やむを得ないケースもあると思います。

        > 「安全」を確保するためには、社会としてコストをかけ、人材を確保する必要があることを認識するべきだと思う。

        これには同意。
        • by Technobose (6861) on 2008年08月22日 22時19分 (#1408109) 日記
          教育にかかる費用、施設や設備にかかる費用など金銭的なものだけでなく
          人材を育成する際に、悪く言えば練習台になることも社会的コストだと
          思う。
          一人前の医者なり看護士になるためには十分な経験が必要だし、一人前の
          医療技術者であっても新しい技術の習得や、全く経験のない治療の場合、
          自分が「練習台」になってしまうこともあり得る。
          このあたりを理解せず、自分には一人前の技術者を要求しておきながら、
          自分がそういう練習台になることを断るのは、エゴだと思う。

          ただし「練習台」として治療を行う際には、万全のサポートが必要だし、
          事前に患者に事情を説明し理解と同意を得る必要があるし、患者には断る
          権利があることを明確にしておく必要がある。
          今まで、そういう患者への配慮があまりにもなさすぎたこと、急速に「消
          費者重視」に世の流れが動いたことが問題ではないでしょうか。
          (個人的には、今の「消費者重視」は行き過ぎの面もあるとおもう・・)


          親コメント

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...