パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

手術の結果産婦を死なせた刑事責任を問われた「大野病院事件」、無罪判決が下る」記事へのコメント

  • 新立法は? (スコア:2, 参考になる)

    by help (36022) on 2008年08月23日 10時18分 (#1408338) 日記
    ざっと読んでみたのですが、善きサマリア人の法 [wikipedia.org]について言及されているコメントを見つけられませんでした。

    なんか、さびしい世の中だなぁと思うわけですよ。
    目の前で死にそうな人がいて、手助けをしてあげたい…医師の根源的モチベーションだと思うのです。
    私は医師の資格も知識もないから、右往左往しても問題にならないでしょう。
    医師はきっと何か義務がありそうに思います。
    でも、トンデモない場所で機材も何もなかったら?全くの専門外で、その方面に関しては私らシロートと同じレベル(ってことは普通ないでしょうけど)だったりする症状だったら?なーんてことを考えちゃうわけです。

    じゃぁ、仮にちょっとした知識があって、実は間違っていたとしても「最善だと自分を信じて」対処して、結果的に最悪の結果を招いた、すなわち死んだとしましょう。
    訴えられて有罪になる恐れが高いなら、知識があっても、手出ししませんよね。
    でも、上記 URL の趣旨である「急病人など窮地の人を救うために無償で善意の行動をとった場合、良識的かつ誠実にその人にできることをしたのなら、たとえ失敗してもその結果につき責任を問われない」 [wikipedia.org]ことが知られているなら、とにかく努力してみようと思うと思います。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...