パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

著作権料フリーの空間を創設する総務省の「サイバー特区構想」」記事へのコメント

  • 新聞の記事からは細かい内容がわかんないんだけど、限られた参加者しか入れないイントラネットでそんなことしても実証実験にはならんでしょ。
    クリエイターの創作意欲は基本的にギャラリーがいて初めて成立するのに、権利クリーンな素材が多少そろった程度ではなぁ……。

    そういう場が他に存在しないならともかく、ピアプロとかニコニコモンズとかすでに民間での試みがスタートしてるわけで、ちょいと遅すぎた感があるなぁ。

    金になる見込みのない死蔵されてるコンテンツを探し出して、権利をまるごと買い取って素材として公開することに特化したほうがよほど成果は上がると思うが、どうだろう。

    • by Anonymous Coward

      金になる見込みのない死蔵されてるコンテンツを探し出して、権利をまるごと買い取って素材として公開することに特化したほうがよほど成果は上がると思うが、どうだろう。
      それこそ、民間でやれば良いと思う。
      現状でやってもユーザー要望でコンテンツを選ぶと、アニメ映像ばかりになったりとか。

      プロの目でってやるのであれば、実は逆なんでは?とか思うことも。

      逆ってのは「著作権料をフリーにする」のでは無く、「使用形態に合わせた著作権契約を簡単に処理する」って方が要望は大きいんではないかと。

      一部の特区で使えても、それを一般に流通出来ないんでは(少なくとも産業の発展の為って名目では)意味無いわな。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...