パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

タイムカプセルに入れるメディア、何がおすすめ?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    MO(光磁気)はCD-Rとかの色素系よりも(記録原理的に)長寿命です。
    読み出し装置はどうなっているか判りませんが・・・・・
    なるべく低密度メディアがよいでしょう。

    自分なら印刷/プリントして真空パック(乾燥剤入り)にしますけどね。
    複数の方法(メディア)で冗長性を確保しましょう。
    (同内容とメモしておかないと、開けた人は必要以上に悩むでしょう)
    • 私なら、変な小細工せずにCD-R,USBメモリ、SDカードそれぞれに2〜3セット
      保存しますね。
      汎用性があって十分普及したデバイスを選んでいれば、25年程度では
      読み取り装置の心配はする必要はないでしょう。

      それより地中に埋めるならば、タイムカプセルの密閉は余り当てにせず
      独自の密閉容器に納めるべきでしょうね。
      • 25年前に普及していたデバイスが何かを考えれば、それなりに心配するべきかと。

        #25年前だと、CD(CD-ROMに非ず)すら出始めたぐらいだったかと。
        #当時一般的だった8インチFDとか5インチFDとかって、今読もうとすると一苦労かと…。
        --
        written by こうふう
        • 25年前っつぅと、個人用途じゃ5インチFDDが全盛期だった頃ですな。

          …するとDVDあたりは25年後は読めないことを覚悟するべきなんだろうか。
          • 25年前だと、個人用とじゃFDDは高嶺の花な頃でしょう。8ビットパソコン御三家で見ると

            1982年発売: FM-7 (データ記録媒体はカセットテープ)
            1983年発売: PC-8801mkII (上位モデルは5インチFDD内蔵)、 X1C (カセットテープドライブ内蔵)
            1984年発売: FM-77 (3.5インチFDD内蔵)、               X1turbo (カセットテープドライブモデルと5インチFDDモデルあり)
            1985年発売: PC-8801mkIISR (5インチFDD内蔵)

            って感じで、1983年はまだカセットテープが主流です。

            …今読み取るとなると、FDよりカセットテープの方がまだましかも。
            音楽用とでは根強いというか、今でもラジカセ
            • そういえば、発売された正確な年数を覚えていませんが、
              MZ-2000のオプションで5インチFDDが発売されたときは、本体と同じく、\218,000だった記憶が。
              そう思い起こすと、高嶺の花だったと言われてみれば、確かにそうでした。

              VHSとβで言えば、βのほうの再生環境はなかなか難しそうな。

              まぁ、CD系(?)については、BDが出たばかりなので、暫くは延命したと思います。

              いずれにせよ、長期保存するなら、定期的にデータを、その時々の主流の媒体に移していきたいところ。

              --
              written by こうふう
              親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...