パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

クロスプラットフォームなC++ライブラリ「CLX C++ Libraries」の開発者に聞く」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    > 実験データから平均値などの値を求めることが多かったのですが、そのときに、実験によって出力されるデータのフォーマットが違うので、
    > その都度(書き捨て)プログラムを書くのが面倒だなという不満を持っていました。

    なんでこういう用途に、LLな環境に逃げずに、
    C++を選んだんだろうか。

    なんか使わなければならないC++資産でも抱えてるんだろうか?
    不思議に思った。
    • Re: (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward
      >> 実験データから平均値などの値を求めることが多かったのですが、
      >>そのときに、実験によって出力されるデータのフォーマットが違うので、
      >> その都度(書き捨て)プログラムを書くのが面倒だなという不満を持っていました。

      >なんでこういう用途に、LLな環境に逃げずに、
      >C++を選んだんだろうか。

      作者さんの環境は知りませんが、私はデータの個数が100万対とか
      1個のデータファイルが500MBとかいうC/Fortranライブラリインターフェイスを使う
      バイナリファイル数百個から平均値を求めるのでLLな環境は最初から度外視ですた。

      ##LLなインターフェイスもあるらしいがパフォーマンス悪い
      • by Anonymous Coward on 2008年09月04日 1時47分 (#1415097)
        バイナリファイルを扱うから論外というのはわかる。
        でも、500MBのファイルをリニアにメモリに展開する必要があるような、
        書き捨てお手軽プログラムが必要になるような状況は考えづらいな。

        例に挙がってるクラスもテキストターゲットぽいし、
        作者さんの場合とはちがうかな。

        とすると、
        やっぱ最終的にはC++への愛の問題なんだろうな。

        # 私はC++への愛などない。Cにはあるのが問題で。
        親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...