パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コーヒー毎日1~2杯で子宮体がんの発症率4割減」記事へのコメント

  • コーヒーを飲む人はチョコレートを一緒に食べる人が多いから
    チョコレートの○○成分が影響してガン発生率が少ない、のかもしれない。
    コーヒーをよく飲む人は夏場でも熱いコーヒーを飲むから
    新陳代謝が良くてガン発生率が少ない、のかもしれない。
    コーヒーを飲む女性は紅茶を飲む女性より男気溢れるから病気にかかりにくい、のかもしれない。

    普段コーヒーを飲むかどうかを聞き出して、それを元に相関性を探しても意味がないと思うけどなぁ。
    リンク元を読むと
    「調査開始時のコーヒー摂取頻度により4つのグループに分けて」
    ってあるから、あんまり意味がないような。
    単にそういう傾向があるっていう記事なだけで、
    「だからコーヒーを飲みましょう!」
    ってのは違うような。
    コーヒーを「飲ませた」グループと「飲ませなかった」グループに分けて実験しないと意味がないんじゃないの?これ。
    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward
      きちんとしたコホート研究なのでそのあたりは考慮されているはずです。

      >コーヒーを飲む人はチョコレートを一緒に食べる人が多いから
      >チョコレートの○○成分が影響してガン発生率が少ない、のかもしれない。

      それを交絡因子と言います。
      交絡因子は考え得る限り列挙されて、多変量解析のパラメータに突っ込まれて除去されます。
      全く意外なところで影響を受けている可能性は否定できませんが、それを言えば悪魔の証明で「全ての」コホート研究が無意味なものになります。

      また、似たような影響を及ぼすものにバイアスがありますが、これもパラメータに含まれます。

      研究者はバカではありません。
      少なくとも真っ当な研究であれば、交絡因子やバイアスはきちんと処理して進めます。
      釈迦に説法する前に、まず論文、最低限でもアブストラクト程度はちゃんと読んでみては?

      # なんか統計と見るとむやみに叩きたい輩が多くて辟易
      • by hrihri (30309) on 2008年09月06日 15時00分 (#1416526)
        なるほどね。ちゃんと考えてるのね。真っ当な研究であれば。
        で、疑問に思うのだが
        >全く意外なところで影響を受けている可能性は否定できませんが、それを言えば悪魔の証明で「全ての」コホート研究が無意味なものになります。
        「考えうる限り列挙した」っていうパラメータに含まれてないのが見つかったら
        「それは全く意外なところからの影響だ」っていうのはひどいんじゃないか、と。
        別に「全てのコホート研究」とやらを否定するつもりはなくて、その研究における「考えうる限りの列挙」ってところが研究結果を左右するんじゃないのかな。
        きっと「考えうる限り列挙」みたいな言葉じゃなくて何か基準があるんだろうけど。

        アブストラクト程度しか読んでないからその辺がわかりにくいんですかね、これ。
        親コメント
        • とりあえず本文中で記載されている統計処理上考慮した条件
          (とはいえわたしゃ分野外なんでこれ以外にも非明示的な条件等がある可能性は
           否定できませんが)

          ・年齢
          ・地域
          ・BMI
          ・閉経時期
          ・出産数
          ・外因性女性ホルモン
          ・喫煙
          ・野菜摂取量
          ・牛肉摂取量
          ・豚肉摂取量
          ・緑茶摂取量

          後なんかいくつか省いた項目に関して省いた理由が書いてあるっぽいですが,
          疲れたんで飛ばしました.

          ってかとりあえず,実験に関して批判する場合はちゃんと本文を読んで問題点を
          指摘するべきのような.そうしないと互いに無意味な概念論になったり,実際
          には考慮されてるものを考慮されてないと思いこんだりその逆だったりと,
          色々と害がありますし.
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          >アブストラクト程度しか読んでないからその辺がわかりにくいんですかね、これ。

          いやまあ、その手の細かい実験条件は本文中(かSupporting Inofrmation)にしか
          載せませんから、Abstだけ読んでどうこうってのは無理でしょう。実験の不備に関して
          指摘する場合はさすがに本文を読まんと。
          • by Anonymous Coward
            Abstractに書いてある場合もあるからね。
            指摘する前には全文読むんだろうけど、もし書いてあれば時間の短縮になりますよ。
            • by Anonymous Coward
              いいこと思いついた!
              全文をAbstractに書くことにしよう!
        • by Anonymous Coward
          >「それは全く意外なところからの影響だ」っていうのはひどいんじゃないか、と。
          だから、それを否定するのは悪魔の証明になるって言ってるんですが。
          その「意外な要素」が「およそ予期するのが難しい」類のものであれば、仕方ないとなりますが、
          「なんでそれを考えなかったの」という類のものであれば、それは研究の程度が低いということになります。コホートに限りませんが。
          完全というものは医療の世界ではありえません。「無理なものは無理なんです」。
          人間は神様じゃありません。

          そもそも統計ってのは不確実なもので、それが実は正しくなかったということは往々にしてあります。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...