パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Shibuya.lisp テクニカルトーク#1 開催」記事へのコメント

  • 竹内郁雄が (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward
    最初に、lispを使うことを覚えよ
    次に、lispを使わないことを覚えよ
    最後に、lispをときどき使うことを覚えよ
    と言ってるぞ
    • プログラミング言語に限らず,新しい知識Xや技術Xを獲得したときの反応.

      1)Xでなんでもできるように感じる.
        Xでなんでもやろうとする.
        たとえXの使用が効率的とは思えない場面でも.
        自分が天才Xerのように思えてくる.
        生きていてよかったと感じる.

      2)Xが問題の解決にあまり適さない場面に次々遭遇する.
        Xが嫌になってくる.
        Xマンセーしていた自分が嫌になってくる.
        死にたくなる.

      3)Xの使用が適切な場面でXを使うようになる.
        生きていてもいいような気がしてくる.
        生きてなくてもいいような気もする.
      --
      屍体メモ [windy.cx]
      • by Anonymous Coward
        そこに新しい技術 Y が現れたときの反応、

        1)X を習得したことが誇りに思えてくる。
          X を習得した自分が特別な存在なように思えてくる。
          X を習得しない人、習得に挫折した人が哀れに思えてくる。

        2)X と類似したより新しい Y が流行り、焦ってくる。
          Y を習得している人に、X で対抗しようとする。
          X への愛着や差別意識から Y を習得しない自分に疑問が芽生えてくる。
          X を捨てて Y を習得するか真剣に悩むようになる。

        3‐a)Y を習得し、X と Y の両刀遣いになる。
            Y のみを知る人に対し、ささやかな優越感を感じるようになる。
            X を知っているがゆえに Y をより深く知ることができるようになる。

        3‐b)Y の習得をあきらめ、Y 習得者と住み分けをはじめる。
            Y ではなく X が必要な場面で力を発揮することを生きがいに思うようになる。
            Y が適切な場面では身を引き、X の出番を心待ちにするようになる。

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...