パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

町田市議会がストリートビューに対する意見書を賛成多数で採択」記事へのコメント

  • でもこれ・・・ (スコア:3, すばらしい洞察)

    こういった規制がまかり通ると、家の前で写真をとったり、町内会のお祭りの写真を撮っても、ブログに載っけた時点でアウト、にならない?
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
    • Re: (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward
      それが他人の家、よその町の祭りならアウトでしょ?
      これまでは小規模で細々だったため放置されてた犯罪が、
      絨毯爆撃のごとく大々的に展開されたため
      ついに問題が問題として認知されるに至った、ということ。

      犯罪とは法を犯すことではないよ。
      新たな犯罪の手法が明らかになったなら、
      当然それに対する法を整備する必要がある。
      • 「現行の法律では犯罪ではない。
        でもそれは法の穴であり規制されるべきである」と。
        そういった主張はわかりました。

        ではGSVによってどういった損害が生じているのですか?
        なぜ規制されるべきなのですか?

        そのあたりがあいまいだと思います。
        本来、公道上で何を撮影しようと自由であり、それによって万一何らかの
        損害が生じた場合も既存の法律ですべてカバーできるはずです。

        GSVで下見されて泥棒に入られた->窃盗罪
        顔のボカシが薄かったせいで名指しで2chで不細工と笑われた->侮辱罪
        • Re:でもこれ・・・ (スコア:3, すばらしい洞察)

          by s02222 (20350) on 2008年10月11日 19時03分 (#1436027)
          損害が出てからカバーしてたんじゃ遅いでしょう。何とか罪で罰したところで完全に元通りになる訳じゃないですし。

          ついでに、より具体的な既に出てる実害というなら、googleの主張「全ての日本人はgoogleに撮影されたかどうか自分でチェックの上、文句があるなら申し出よ」は、本来必要無かった仕事を一方的にそこに住む全ての人に押しつけてます。

          「googleの広告収益のためのデータベースのチェックを、googleから金貰ってるわけでもないのに何故私がやらにゃならん」という憤りです。 と、言いつつ、google mapsも使い倒してるので、「その無料で使い倒してる分の税金だ」と言われると私個人の事例としては主張しづらくはあるんですが。
          親コメント
          • by barrel (25979) on 2008年10月12日 1時43分 (#1436125)
            行動からの撮影という合法な行為に対して法律を超える対処(削除)を求めているのですから
            そういった無理を求めるほうがいくばくかのコスト(手間)を払うのは当然ではないでしょうか?

            しかもGSVは完全にパッシブなサービスであり、あなたが利用しなければ
            あなたには何の影響も及ぼさないのです。

            # このノリで議論がどこまでいけるのか気になる・・・。
            # つか対立軸が見えないんですよ。新技術に対するラッダイト的な感情論以上のものが見えない。
            親コメント
            • >しかもGSVは完全にパッシブなサービスであり、あなたが利用しなければ
              >あなたには何の影響も及ぼさないのです。

              自宅の写真やら車のナンバーやらが晒されてるのに?
              晒されてることにすら気づいていないパッシブな人は何の関係もなくて幸せですね!
              親コメント
            • by s02222 (20350) on 2008年10月12日 15時03分 (#1436243)
              >行動からの撮影という合法な行為に対して法律を超える対処(削除)を求めているのですから
              >そういった無理を求めるほうがいくばくかのコスト(手間)を払うのは当然ではないでしょうか?

              だからこそ、違法にして欲しいなぁ、と思ってるわけですが。 その行為を禁止する法律が今まで無かったのが手落ち。 まさかそんな事をやる奴が居るとは思わず、ついうっかり法律にしてなかっただけ、と。

              ># つか対立軸が見えないんですよ。新技術に対するラッダイト的な感情論以上のものが見えない。

              「あんまり背伸びして屏越しに人ん家をじろじろ覗き込むもんじゃない」という暗黙のコンセンサスがあると思うんですよ。 2mの屏で囲ってるってことはその中は見て欲しくないという意思表示であって、それは互いに尊重しましょうね、と。

              GSVは、その「ある程度隠しておきたい」という暗黙のグレーゾーンを、法律の際まで真っ白に塗り潰そうとしてて、それはちょっと待った、と言うのが現状でしょうか。

              ラッダイト運動を引き合いに出されたと言うことは、問題の本質はGSVうんぬんじゃなく、 プライバシーが簡単には守れない技術レベルに時代が達してしまった事なんだ、というご意見ですよね? 守れてないプライバシーを守れてるつもりにならず、本当にちゃんと守れるよう個々人が行動しなくてはいけない時代なんだ、と。

              そもそも今時、通りすがりの人が背伸びして写メしておもしろ掲示板に投稿したら、 ちょっと隠しただけの庭なんてのは簡単に衆目に晒されてしまうわけで。 GSVは単にそう言う時代になったということを知らしめた最も目立った一例に過ぎず、 それだけ規制しようとしたところでだだ漏れ。 本気で安全に生活したいのなら、中途半端なグレーゾーンに期待できる時代ではない、と。

              それはそうなんですが、「隠してるつもりの物が衆目に晒される被害」の生起確率がそこそこ低ければ「隠してるつもり」的には十分だと思いますので。その確率を劇的に高めるシステムを違法にしといてくれれば、まだまだ使えるグレーゾーンだと考えています。

              この場合、「公道上ある一定以上の高さから撮った個人の家の写真データベースを許可無く公開しちゃダメ」と言うように法律で決めて、「何となく見られたくないならその高さ以上の屏を立てればいい」と、線引きをしてやるとか。そんな方法で、グレーゾーンをもうしばらくは保護してほしいところです。

              # ドラマの撮影、ニュースの現場報道に支障が出るやらなにやら、
              # 例外事項を作ってあげないとめんどくさい反対を受けそうな法律ですが。
              # 山の上の公道からの見下ろし撮影は? → 対象物が○ピクセル/m以上の解像度で写ってたらだめ、とかも。
              親コメント
              • by barrel (25979) on 2008年10月12日 16時07分 (#1436268)
                法律で細かいことを決め始めると弊害が大きいからこそ
                嫌な人が申請すればいいオプトアウトなのではないでしょうか?

                とはいえgoogleは自身のサービスに関して他にコミットした部分に対しては
                能動的に対処を行うべきではあるとおもいます。
                たとえば
                ・ヒトと同じ目線といっているが実際はそれよりカメラの高さがずいぶん高い
                →高さを変えて撮りなおすか人と同じ目線というセールストークをごめんなさいしてはずすべき

                ・公道からの撮影といっているが私道が含まれている
                →私道については許可を得るか可及的速やかに消すべき

                ・顔は隠しているといっているが顔のぼかしが消しきれていない
                →顔をがんばって消すかごめんなさいして顔は消しませんというべき

                ただgoogleがそうやって個別案件に対するバータリー的な対処を繰り返していけばそのうち
                おそらくもうGSVに対する批判のはやりようがなくなるような気がするのですが
                そのときは素直にGSVを認めるのでしょうか?

                それとも姑による掃除のチェックのごとくまた
                何らかの理由をまた新たに考え出してGSVを批判するのでしょうか?
                親コメント
              • >嫌な人が申請すればいいオプトアウトなのではないでしょうか?

                公開する前に許諾を得るオプトイン方式に比べ、公開してしまってからオプトアウトする方式が「Googleにとって以外」どんなメリットがあるのでしょう?
                親コメント
              • by barrel (25979) on 2008年10月12日 19時07分 (#1436304)
                利用者から見ると、あっちは載っててこっちな載ってないといった
                細かい部分を考慮することなく広い範囲でサービスを得られるというメリットがあると思います。

                またそもそも公道からの撮影は本来自由なのですから、オプトインにすべき
                主張自体が余計な枷をサービス提供者に与えていることになります

                # 携帯電話の電波をオプトインにしたらきっとあなたの家の付近は未だ圏外になることでしょう。
                親コメント
              • by s02222 (20350) on 2008年10月12日 19時59分 (#1436319)
                >法律で細かいことを決め始めると弊害が大きいからこそ
                >嫌な人が申請すればいいオプトアウトなのではないでしょうか?

                結局、その想像できる弊害より、オプトアウトの手間の方が大きい気がするってだけなんですが。

                >ただgoogleがそうやって個別案件に対するバータリー的な対処を繰り返していけばそのうち
                >おそらくもうGSVに対する批判のはやりようがなくなるような気がするのですが
                >そのときは素直にGSVを認めるのでしょうか?

                まず、ウェブ界隈で見かけるネタの数々から、 ほっといてそこまでちゃんと整備してくれそうには見えないんですよね。 電話かけたら酷いのが出た、とか、法務部は無かった、とか。 文句を言わなきゃ始まらない、文句を言っても契約やら法律やらを根拠に相手の落ち度をこっちが証明しないことには動かない、が欧米社会のお客様サービスの基本ですから。 それこそ最低限、「通報削除窓口を作ること」ぐらいは法律化しないと。 もしくは、うざい法律作られたくなかったら、自分らで文句付けられないサービスになるよう努力せよ、ぐらいの圧力はかけないと、何も変わらないんじゃないかと思います。

                本来は、googleに対する不買運動(不使用運動?)で押し通すべき案件なんでしょうね。

                >それとも姑による掃除のチェックのごとくまた
                >何らかの理由をまた新たに考え出してGSVを批判するのでしょうか?

                逐一チェックし続けるコストを払うのは嫌なので、 「チェックしなくても大丈夫」となる明確な線引きは必要かと思います。 googleが気まぐれで写真をアップデートしてやしないかと 定期的に確認したり、google以外がこっそり同じようなサービスを展開開始してやしないかやきもきしたりするのは結構な悪夢ですから。

                仰るような「目線の高さ以上のは撮らない」という業界自主規制か、 もっと極端にrobots.txtよろしく「撮影禁止」のQRコードを張り紙しておいたら勝手に外してくれるという業界標準やらを作ってくれないと。

                その上で、重箱の隅をつつくような問題写真を見つけてはごくごくしょおもない理由で消して貰う、 ってのは批判じゃなくて通常の使い方ですよね?
                親コメント
              • >利用者から見ると、

                Googleが提供しているサービスを利用している利用者ですよね?
                それはGoogleの理屈であって写真を無断で撮られて公開されてしまった人間には通用しないですよ。あなたは故意に一緒くたにしようとしていますが(故意でないとしたら残念ですね)、GSVを利用する人と、GSVにより写真を撮られて公開されてしまった人は別個の存在であり、「全体の僅かな利益のために個人の些細なプライバシーなどは犠牲になるべきだ」などというファッショな思想の持ち主でない限り、利用者の論理のみでGoogleを擁護することは出来ません。

                >余計な枷
                何が「余計な」なのか分かりません。

                公道上およびそこから見える範囲にも一定のプライバシーは存在し、報道写真やブログの写真はそこへの少なからぬ配慮があります。そこへ配慮をしたと嘯きつつその実無神経な(これだけの反発を呼んでいる)Googleの姿勢は「手抜き」以外の何者でもないですね。金あるんだから使えよと。

                ># 携帯電話の電波をオプトインにしたらきっとあなたの家の付近は未だ圏外になることでしょう。

                携帯電話ほどの公共性があるとは思えませんね。
                親コメント
              • by barrel (25979) on 2008年10月13日 16時52分 (#1436557)
                ・利用者と被写体の人間は違う
                ・公道にもプライバシーはある
                以上2点の主張は理解しました。

                個別の論点に対する回答は結構なのですが、googleがとるべき次のアクションは何でしょうか?
                ・永遠にサービスを停止すべき?
                ・船場吉兆同様、会社を解散するべき?
                ・いったん全サービスを止めて総ざらいするべき?
                ・現状のオプトアウト方式で続けるべき?

                個人的には、問題提起に対してアドホックに対応していけば問題はつぶれると思うので
                オプトアウトで十分じゃないかなとは思いますが。現状は合法ですし。

                > 金あるんだから使えよと。

                それには同意です。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                なんで

                ・オプトインでサービスを続ける

                ってのが無いの?

                折込広告で通知ビラ(後は駅置きでもして)でも蒔いて、その裏を画像データ取り込みマーカにして、
                取り込んだ写真からそのマーカのある建物のみを取り込むってのは、技術的には顔検出なんぞより簡単なんだが。
                建築物区分は既に地図情報上に有るから、それの分離も出来るだろうし。

                技術を売りにして居る会社がその程度も考慮出来ないと思われないってのが、疑念の元の一つになってるんじゃ。

                つまり「技術的には難しくも無いけどコストを掛けたくないから対処しない」って見られている。

            • by Anonymous Coward
              別コメントにもありましたが、
                いらない情報を送りつけてくるスパム
                自分の情報を知らないところで勝手にばら撒くGSV
              どっちがたちが悪いんでしょうね?

              被害受けたあとの現状復帰の観点で、「オプトアウト」に
              意味を持つのは前者だけだと思うんですけどね。

              > あなたが利用しなければあなたには何の影響も及ぼさないのです。
              自分の家の塀の内側がいつとも知らないうちにネットに晒され続けたとしても、
              気が付かなければ影響が無い、ということでしょうか?
              # 知らぬがうちが花、ってか

              > 新技術に対するラッダイト的な感情論以上のものが見えない。
              新技術(っていうほど技術的に目新しいものはないけど...)に
              目が眩んで周りが見えていないのですね。よくわかります。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...