パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

福建省福州市の湖に謎の「お化け」が出現、正体は菌類の複合体」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    某所で話題になってたところ、サブジェクトの生物らしいと。
    この群体のゼリーの部分のところに他の生物が共生したんじゃないかとか。
    • この「生物」はオオマリコケムシとは似て非なる物ではないか…と言うのは、

      http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=25468&type=1&p=0#t [recordchina.co.jp]
      この「生物」は「細菌、放線菌、真菌」の3種類からなる自然界では極めて珍しい複合体。「血管」はその体内に取り込まれた藻で、「目」に見える部分は真菌が不良環境下で形成した胞子膿であることが明らかになった。国内外の文献を探しても、この「化け物」と同様の生物に関する記述は見つかっていないとのこと。(翻訳・編集/本郷)

      この生物を分析した学者さんは、あくまでも、生物としての挙動は植物に近い。

      --
      --暮らしの中に修行あり。
      新しいblogはじめました。 [hateblo.jp]
      • その記事中にある「胞子膿」は「胞子嚢」であるべきですね。

        組成が「99.75%の水分と0.25%の未知の蛋白質」というのも不思議で、真菌が主体ならキチン(菌類の細胞壁の主成分)が検出されてよさそうなものです。というか、それ以前に「未知の蛋白質」だけで出来た生物などいるはずがないので、「99.75%の水分」はいいとしても、「未知のタンパク質 x %、その他(核酸やキチン、その他の多糖類、既知のタンパク質など) y %」という組成になるはずだと思うんですが。

        なんだか別の意味で「わけが分からない」という気分になります。まあ一般メディアの報道なので致し方ないとは思いますが……いずれ論文なり報告書なりが出るのを待つしかないのでしょうね。

        親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...