パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本発の生体認証技術、欧米企業での採用広がる」記事へのコメント

  • 生体認証技術はいいけど、ちょっとなあという気がしないでもないです。

    だって、手の平でしょ?銀行がその情報を漏えいしたら、
    もう片方の手の平を差し出す(登録する)ことになりますよね。
    その銀行が二回目に漏えいしたらどうすんでしょ?

    たとえば、指紋やら網膜やら手の平なんて大事なものを使わなくても、
    http://www.gizmodo.jp/2008/11/visa.html [gizmodo.jp]
    な方法もあるわけで。

    誤認証される可能性を極小にするために
    ずっと使える「自分以外の人間が持っていないもの」を使うのか、
    「簡単に盗めるけど使い捨て(有効期限が極端に短い)を使うのかって
    まだ考える余地があると思う今日この頃。
    • だって、手の平でしょ?銀行がその情報を漏えいしたら、
      特徴値抽出の方法を変えてもOKかもしれませんね。
      普通、生体認証では、例えば掌紋画像を直接記憶しておくのではなく、掌紋画像から固有のアルゴリズムで特徴値を計算して、それを記憶しておきます。
      上で言う「固有のアルゴリズム」は、ハッシュ的な性格を持っていて、特徴値からそれに一致する画像を計算することは難しい(とされていなければおかしい)ので、特徴値を含むデータベースが流出しても特に危険ではないはずですし、危険であれば、別のアルゴリズムに変更するという手もあるはずです。

      もっとも、認証システムがクラックされて、認証の度に画像情報が盗まれる、なんてことになれば、やっぱり

      もう片方の手の平を差し出す(登録する)ことになります
      ね。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        そうなんですよね。ハッシュ化前の生データは変更できず、盗まれたら怖いと言ってるのに、ハッシュ化されるので大丈夫と言われ、いつも平行線です。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...