パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IEEEカンファレンス、自動生成のニセ論文をアクセプト」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    タレ込みでは「査読付き」となっているが,この種のカンファレンスの口頭発表には査読は無い.
    発表件数枠に余裕があれば,何の選別もされず発表申込時のごく短いアブストラクトの内容によって適当なセッションへの配分が決定される.

    セッションチェアは活発に発表をしている人(つまり活発に学会活動をしている人)が,いわばその人の義務として互選・指名のような形で選ばれる. その分野の研究者が少なければ仕事を割り当てられる可能性が高くなるが,普通は何の事前承諾もなく架空の人物が指名されることは無いはず. 分野によっては適当にカンファレンスの出席予定者に割り当てすることがあるのかもしれんが. 

    ##某学会の来年春の口頭発表の準備をしているので絶対に匿名!
    • Re: (スコア:3, 参考になる)

      私は本文にまではアクセスできないのですが, 本家のコメント [slashdot.org]によれば,この発表は
      ポスターセッションでの発表のようです.
      通常ポスターセッションに回るのは,口頭発表するよりは重要性の低い研究で,ほとんど査読なしと言って
      構わないと思います.先ほど紹介したコメントにも「参加費を稼ぐために誰でも通すよ」的に書かれて
      いますし.
      カンファレンスの運営側も要旨しか読んでいないような状態かもしれませんし,そうであれば普通に
      あり得る話だと思います.

      ソーカル事件は今回のような単なるカンファレンスとは違い,一流誌で査読を受けて出版されたこと
      --
      kaho
      • by USH (8040) on 2008年12月24日 21時19分 (#1480078) 日記

        #とはいえ,本家で一番面白かったコメント(レビューも自動生成だったんだよ!)
        #のように気の利いた反応をしたいところ

        その自動生成の review で reject されてしまったりして、、、

        意味ありげな単語がちりばめられた意味不明のコメントが延々ついてきて、
        挙げ句のはてに reject。
        悩むだろうなぁ、、、

        親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...