パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Microsoft、Intel、および IBM にて人員削減」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 3時57分 (#1497682)

    どういう職種の人がレイオフされるのかわからないけど、労働市場のレートが下がる&囲い込まれてた優秀な人々が流出するかも…。
    ってことは、財務状況がいまのところましな企業にとってはチャンスだぞー。
    # そんなもんがどこに?って思うかもしれないが、たぶんどっかにはある…よね?

    • Re:チャンスだぞ! (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2009年01月24日 10時53分 (#1497761)

      >> 財務状況がいまのところましな企業にとってはチャンス

      マジレスすると、あのリーマンだって、破綻直後は投資部門にいたようなエリート連中は「まぁ転職すりゃいいか」くらいで危機感ゼロだったのが、一瞬で金融不安が広がってしまい、数日後には転職先が皆無という状況に気づいて初めて青ざめた。
      通常であれば実力のある人間はどうにでもなるんだけど、バブル崩壊や金融危機みたいに経済全体が急激に縮小する状況ではどうにもならいというのが現実。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        それは今後無くなることが確実な、投資銀行の話だからじゃないの?
        ちゃんとモノを作ってる部門でエリートなら、「まぁ転職すりゃいいか」で問題なし。

        • Re:チャンスだぞ! (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2009年01月24日 11時49分 (#1497781)

          オフトピだけど…

          >> 今後無くなることが確実な、投資銀行

          仮に投資銀行が無くなっても、企業の投資部門は無くならない。ってか、そもそも「投資銀行が無くなる」なんて本気で信じてるの?

          欧米ではマスコミの報道ですら(肯定的な意味だけではなく「憎まれっ子世にはばかる」的な意味も含めて)「いずれ復活するはず」と言われてるんだけど。今回の金融危機は、裏を返せば「投資銀行が無ければ、ここ10~20年のような経済の拡大は起こらない」ということも明らかにしたので、「規制緩和という名の下に投資銀行を野放しにするとロクなことがない」という教訓から「適切な規制強化が必要だ」という話にはなっていても、「投資銀行を潰せ」という話にはなってない。

          まぁ日本は後先考えず感情論でサラ金の規制強化をして、倒産や破産の増大という結果に愕然とするような国民性だから、本気で「投資銀行って無くなるんだよね。ざまぁwww」とか思ってるヤツも多そうだけど。

          >> ちゃんとモノを作ってる部門でエリート

          であっても、そういう人材を雇用するだけ余裕のある企業が無いというのが経済の縮小期なんだけど?

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            > まぁ日本は後先考えず感情論でサラ金の規制強化をして、倒産や破産の増大という結果に愕然とするような国民性だから

            サラ金の規制強化の結果に対して愕然とした奴なんて見たことないけど・・・。
            • by Anonymous Coward on 2009年01月25日 11時28分 (#1498214)
              > > まぁ日本は後先考えず感情論でサラ金の規制強化をして、倒産や破産の増大という結果に愕然とするような国民性だから
              > サラ金の規制強化の結果に対して愕然とした奴なんて見たことないけど・・・。

              サラ金で事業資金金借りられなくなったのが原因で倒産する会社もねえよな。

              > > 仮に投資銀行が無くなっても、企業の投資部門は無くならない。ってか、そもそも「投資銀行が無くなる」なんて本気で信じてるの?

              そもそも投資銀行というのは
              wikipedia
              > アメリカでは1933年に成立したグラス・スティーガル法により商業銀行業務と投資銀行業務が明確に分離されていた(銀証分離とも呼ばれる)。
              わけで、もはやこの法律はほとんど廃止となった今、モルガン・スタンレーもゴールドマン・サックスも商業銀行になったのであーる。
              投資銀行は買われちゃって今後はなくなるというか元の鞘におさまるんじゃないの?
              投資銀行は資産や特権を、商業銀行は収益源を、FRBは監視の目を手に入れみな万々歳だ。

              欧州にはもとからこんな法律はないので投資銀行もないし。

              #1497781さんよ、あんたやっぱりよくわかっていないよ。ちょっとは正しいんだけど。
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                > サラ金で事業資金金借りられなくなったのが原因で倒産する会社もねえよな。
                サラ金の「サラ」が何の略かもわかってないんでしょうな、#1497781は。

        • by Anonymous Coward

          >ちゃんとモノを作ってる部門でエリートなら、「まぁ転職すりゃいいか」で問題なし。
           専門分野の技術者だと、転職しようにも、国内には(場合によっては国外含めても)数社しか
          転職先がないなんて場合もあります。
           その数社が、すべて不調だったりすると、目も当てられません。

           #そもそも、そういう業種だと、業界自体が先細ったりするリスクもありますが。

        • by Anonymous Coward

          物が売れない時代に物作りの業種が採用するはずもなく
          って、製造業の状況を見てて気づかないの?
          どんなにいいものを作っても売れる見込みが薄いなら、エリートだって要らないよ

          • Re:チャンスだぞ! (スコア:1, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2009年01月24日 13時36分 (#1497817)

            なんか否定的なコメントばっかりだけど、製造業が採用を全くしないわけじゃないよ。
            人員削減を発表した企業が、その裏で中途採用のスカウトは活発にしてる。

            物が売れないっていっても、20%、30%減ってだけで、事業を継続してることには変わりない。
            件の投資銀行みたいに、CDSの取引が1/10以下になりましたって訳じゃない。

            製造業だと、工場で働く人や余剰人員をここぞとばかりに整理してるけど、
            本当のエリートはまだまだ売り手市場。
            エリートだけど需要がないって言うのは、自分がエリートだと勘違いしてるだけじゃないの?

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          大名商売やってるOS屋の転職先って一体どこだろう?

        • by Anonymous Coward

          一方日本では、働き口がいくらでもあるのに就職しない人で溢れかえっていた

    • by miishika (12648) on 2009年01月24日 8時29分 (#1497725) 日記
      就職氷河期のはじめに、18禁ゲームメーカーの従業員さんがブログで
      「弊社にも初めて大卒の社員が来ました」と言っていたので、そういった
      業界はあまり景気に関係ないのでは。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        関係大有りです。
        バブル崩壊直後、大企業が新卒の採用枠を絞ると、就職希望者が中小企業に流れました。
        中小企業の方は、それまで人材確保に苦労していたので、採用バブルになりました。

        もっとも、その後の景気後退が響いて、中小企業も採用を控えたり(就職氷河期)、リストラに踏みきったり、正社員を派遣で代替したりしましたが。

        # これも今は昔。

      • by Anonymous Coward
        大卒にエロゲ作らせると、ろくなことが無いよ
        • by Anonymous Coward

          それ聞くことある。逆に、専門学校出の奴らはどうにも使えないっていうのも聞く。

          正直どっちなんだい?

          #人によるっていうのが正しいんだろうね。

    • by Anonymous Coward

      ># そんなもんがどこに?って思うかもしれないが、たぶんどっかにはある…よね?

      Appleじゃね?
      まぁAppleにとっては世界不況より、親分が逝ってしまったら、
      そのあとどうなるんだろうってことのほうにびくびくしてるだろうけど。

      MicrosoftはXBox事業を辞めるだけで、純利益はずいぶん回復すると思うぞ。
      IBMは、何も切るもののこってないから、後が無いね~。

      • by yukichi (12361) on 2009年01月24日 9時08分 (#1497731) ホームページ

        > MicrosoftはXBox事業を辞めるだけで、純利益はずいぶん回復すると思うぞ。

        http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20365869,00.htm [gamespot.com]
        一年前のデータですが、XBox事業は波に乗っているようですね。一応黒字です。日本はともかく、北米では十分に強いので、切る必要はないんじゃないかと。一方でゲームソフト開発のスタジオ閉鎖も行っています。

        日本向けはどうかなー、という感じですが。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 15時44分 (#1497856)

          まぁこれ [gigazine.net]でその利益も吹っ飛ぶんじゃね?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          その指摘も何度目だろうね。
          いまだにXBOXは赤字だなんて思ってる人がいるなんて、他じゃともかくここでは信じられない。
          単なるアンチMSなのか、PS3ラブで他の全てに悪意を持ってるのか、そのへん?

          • by Anonymous Coward

            国内市場しか目に入らない人では?

            • by Anonymous Coward

              つまりXBoxの日本市場撤退はありうるということですね。

          • by Anonymous Coward

            まあ、今週のファミ通?だかの2008年ゲームソフト売り上げで
            XBOX360のソフトは82位に1本だけ、とか言う状況なので。
            ネット上(笑)はともかく日本国内では空気そのものですね。

            MSKKの中では最大の赤字部門でしょう。撤退はできないとは思いますが。

      • by Anonymous Coward

        XBoxもそうだが、本当に忘れ去られた製品の方を速く切り捨てないと...
        Zuneとか。

    • by Anonymous Coward

      >財務状況がいまのところましな企業

      ブラックなんじゃないの?
      (他の条件が同じなら)あこぎな稼ぎ方してるところほど金も残してるだろうから。

      「金は幾ら有ってもいい」。つまり金は貯めりゃいいんだ。
      問題は人材。貯めたくても「辞める」と言われればそれまで。

      つまり人材の回転率(??)が高い会社は新しい人を次々に必要とするってこと。
      もっとはっきりいえば「みんな辞めたがる会社は」だ。

      • by Anonymous Coward
        >>財務状況がいまのところましな企業

        >ブラックなんじゃないの?
        >(他の条件が同じなら)あこぎな稼ぎ方してるところほど金も残してるだろうから。

        それだとまっとうなコストダウンをして儲けてる企業が
        「あこぎな稼ぎ方」してるっていうことになっちゃいますが。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...