パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Microsoft、Intel、および IBM にて人員削減」記事へのコメント

  • ホワイトハウスに派遣村が出来てたとこか。あぶないあぶない。
    向こうは非正規でも雇用保険がしっかりしてるそうなのでありえないですか
    • Re: (スコア:4, 参考になる)

      申請して翌週からはもらえるそうなので、支給が早い点では日本よりはましでは? このWEBページにはこんなことが書かれています [getglobal.com](ここに書かれている金額はおそらく週あたり)

       元従業員が失業保険を受給すると、雇用主側の失業保険率が上がるため、雇用主側にとっては大きな問題だ。(ちなみにアメリカの失業保険支給額は、日本と違い、給料の額にかかわらず、上限が決まっている。カリフォルニア州では、現在、920ドルである。)  ある人材派遣会社の話では、短期派遣社員ですら堂々と失業保険の申請をするという。一応、失業保険事務所から退職理由の照会が来るので、「派遣

      • by Anonymous Coward
        >>アメリカの失業保険支給額は、日本と違い、給料の額にかかわらず、上限が決まっている。

        はいダウト。日本でも給付金額の上限は決まっています。
        • by saitoh (10803) on 2009年01月24日 23時24分 (#1498057)
          日本の失業給付は、最大どれだけもらえるかは給料の額と年齢に 関連して 決まる(ただし、給料の日額に上限がある) んですよね。給料日額(高給取りの人は、年齢で決まる上限額)の80%が最大と。
          日本と違い が、「給料の額にかかわらず」にかかるおか「上限が決まっている」にかかるのか紛らわしいあ悪文ではありますが。そもそも日本の失業給付制度を説明しようという意図の文章ではないので(って、僕がいいわけする筋合いではないが)。
          親コメント

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...