パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

秋田県大館市、Asteriskを導入していた」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    もっと地元企業に金ばらまけよ。あんたらの人件費が一番無駄なんだから、まずそこから削れ。
    企業と住民の税金から成り立ってる奴らが、企業に還元せずに自分たちの懐に納めるんじゃない。

    • Re: (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      なんでマイナスモデをつけるのかね?
      言ってることはおおむね正しいのにね。
      企業にばらまけ、とは書かずに地元企業にばらまけ、と書いてるのもツボを押さえている。
      NECや富士通(その子会社を含む)にはなるべく予算を出したくないというのが地方公共団体の最近のトレンドで、何となれば予算の2/3は、それらの会社を経て首都圏に還流しちゃうからなのだ。
      それがだんだんとお役所にも判ってきている。

      それから今回の件、オープンソースが扱えるSIerが地元に居なかったのかも知れないが、それにしても自力でネットワークの敷設までやっちゃうというのはいかがなモノカ。
      この後多くの民業が迷惑するような...
      日本のIT屋サンの殆どは労働集約型の人足商売で、ということは公共投資に適した産業セクターなんだから、それを役所が潰しちゃいかんでしょ。

      それから役所の予算システムから考えたら、この担当者はそれまで何の仕事をしてたんだということになるのだけど、そこんとこみんな判ってんの?

      • さて、現実問題として、人口 8万人の大館市に一括 2億円の予算を計上することは可能だったのか…? 政治的な要素を含め。

        もちろん、不況が騒がれる現在のような状況であれば、予算も出しやすかったかも知れませんが、2006年当時ではどうだったでしょう?

        不当なダンピングの可能性については、我々としても監視の目を光らせる必要はあるでしょうが、その一方で官公庁相手であってもそれが商売であることを忘れてはいけないと思うのですよ。

        「某社」から価格を提示された経緯や、入札などは行われたのかという点も気にはなりますが…。

        --
        むらちより/あい/をこめて。
        親コメント

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...