パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Perlの啓蒙と促進を目指す「Japan Perl Association」発足」記事へのコメント

  • 難点といえばソースが丸見えなことがビジネス的に問題なくらいで、Javaが目指したクロスプラットフォームは満たしているし、開発者にとって日本語みたいなUNIXシェルや、一番慣れ親しまれている開発言語であるCとの共通点も多いので、Javaほどプログラマに求める新たな開発スキルは必要ない。

    現実に組織内で完結する環境では、業務ツール開発言語として最も頻繁に使われてるように思える。

    • Re: (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward
      > Javaほどプログラマに求める新たな開発スキルは必要ない。

      最近のPerlはそうでもない気がします。
      • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        他人のコードを読むスキルには、かなり高度なものが必要だと思います。

        #ビール片手に一ヶ月前に書いた自分のコードは(ry

        • by Anonymous Coward

          もう、この手のはFUD扱いしても良いんじゃないかな。

          ・TMTOWTDI (There's More Than One Way To Do It.) で書き方が多彩
          ・暗号のような正規表現が頻出
          ・$,@,%等の変数接頭辞

          あたりが挙げられるけれど、別にそれは欠点ではないし(変数接頭辞はむしろ読みやすい)
          ・純粋なオブジェクト指向ではない
          とか、殆ど言いがかり

          ・そもそもPerlの基礎知識が足りない
          ・そのソースの書き方が汚い

          という本質的な理由を、Perlのせいにしてるのが殆どじゃないの?

          なんて指摘するとヒステリー起こす人がいるんだけど
          別にPerlに慣れてないのは恥ずかしい事じゃないわけで、使い込んでみたら意外と良い物だよ。

          Perlはゴミ言語、そう思っていた時期が私にもありました。
          今ではガラクタ出力機だと思って愛用してます。

          • by Anonymous Coward on 2009年04月10日 17時53分 (#1547085)
            まったく間違ってる。

            perl が批難されてるのは、
            「使えない」からじゃなくって、
            「難解」だからだ。

            本当に perl を批難してる人は、perl が使えない等と言わない。
            わからないのは、恥ずかしい事じゃないだと?
            的外れも甚だしい。

            たとえば、perl ベストプラクティスって本を読んでみればわかるが、
            やってはいけない事、使ってはいけない方法が大量に書いてある。
            そしてそれらは過去の互換性のために、未だに使用できる状態だとわかる。
            再利用を意図されていない他人のコードを再利用する場合には、
            最低でも、こんな本に書かれている事のすべてに精通している必要がある。
            # もしくは、自力でそれら問題を看破する必要がある。

            ほぼ並の人が解析できる量を、遙かに超えた自由度をもつ構文で、
            必要とあらば使ってはいけないと言われる機能を自由に使う事ができ、
            # 使ってはいけないと言われているんだから、当然、使い方など憶えてない。
            同じ目的に複数の記法があり、書き手の好みによって自由に選択する事ができる言語を、
            難しいと言わずしてなんて言えばいいんだ?
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              >ほぼ並の人が解析できる量を、遙かに超えた自由度をもつ構文で、
              >必要とあらば使ってはいけないと言われる機能を自由に使う事ができ、

              近年のPerlのVersion間の差が大きく、違う言語と思えるぐらい差があるにもかかわらず、完全な後方互換を有しているためでないでしょうか。

              例:Perl4とPerl5は、CとC++とぐらいの違いがあるのに、Perl4の構文でPerl5を使うことができる
              例:Perl6では、文法がだいぶかわったのに、use v6;としないかぎり、従来と同じ構文で使うことができる

              つまり、言語仕様が過去からの遺産を引きずってごっちゃなので、ソースコードもごっちゃになってしまいがちだと思います。

              • by Anonymous Coward

                誰もそうなってる理由なんか聞いてないんだが。わかったところで何ら問題の解決にならない。

            • by Anonymous Coward
              ># 使ってはいけないと言われているんだから、当然、使い方など憶えてない。
              >同じ目的に複数の記法があり、書き手の好みによって自由に選択する事ができる言語を、
              >難しいと言わずしてなんて言えばいいんだ?

              他の言語でも、一緒だとおもうけど。
              汚く書くやつはどんな言語でも読みづらいし、
              ルールを無視してコード書くやつは、どんな言語でも無視するでしょ。
              それに長い年月たてば、コンパイラだって変わってくるし、
              進化してゆけば言語だって変わるのは同じことだと思うがね。
              それを、デメリットととるかメリットととるかは使い手しだいじゃないのかな。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...