パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

もうやらなくていい昔のコーディングテクニックあれこれ」記事へのコメント

  • by yellow tadpole (7084) on 2009年05月04日 14時26分 (#1559015) 日記

    紙メディアにカッターナイフで穴をあけたり、ハサミとセロファンテープで切り貼りしたりなど、
    物理的なテクニックは駆使してましたよ。さん孔機の順番待ちをするより早いですから。

    あとはパンチャーのおばさんにお菓子を持って行くのも、ひとつのテクニックです。

    --
    〜◍
    • by nmaeda (5111) on 2009年05月04日 15時33分 (#1559042)

      紙テープを繋ぐツールが色々とありましたね。でも、こんどは高速のテープリーダにかけると、繋いだところでテープがひっかかってちぎれたりするんですよ。

      さん孔タイプライタで打ち込みに集中していたら、テープが引っかかって、横一列に穴が空いていただけっていうトラブルも見かけました。集中していても、たまには脇見をしましょう。

      あと、忘れてならないテクニックが、メインフレームのラインプリンタは筐体が大きくて余裕があるので、ものを隠すには最適ってことです。オヤツとか隠しやすい ^-^)

      親コメント
      • by dameneco (33758) on 2009年05月04日 17時59分 (#1559123) 日記

        >あと、忘れてならないテクニックが、メインフレームのラインプリンタは筐体が大きくて余裕があるので、
        >ものを隠すには最適ってことです。オヤツとか隠しやすい ^-^)

        あの頃のプリンタは五月蝿かったので防音ケースに入れるか隔離されてましたね。
        #ぎりぎり紙テープを見たことのある世代

        親コメント
        • by nmaeda (5111) on 2009年05月05日 2時30分 (#1559338)

          今でもそういう防音ケースはありますよ。経理、金融用途などで連続紙、特にカーボン紙を要求する伝票類とか、レーザーやインクジェットではダメなので。事務的な考え方次第で止められるので、減りましたが。

          親コメント
      • by backyarD (36899) on 2009年05月04日 20時58分 (#1559212) 日記

        私の中で紙テープはゴレンジャーが最初で最後です。
        皆さん、やっぱりあれを両手で流しながらスラスラ読めるのですね。
        かっこいいです。あこがれです。モエモエですー。

        親コメント
        • by nmaeda (5111) on 2009年05月05日 2時24分 (#1559336)

          紙テープを(物理的に)編集することに慣れると自然に覚えるものです。はさみで切って、糊で繋げたりするんですから。壁に一覧表を貼ってあったし。

          でも、光子力研究所のオペレータのように、高速で出力される紙テープから日本語を読むことはできません。あの速度が無理ということもありますし、Fortanのコードに日本語は不要だから。

          ええ、もう、完全に忘れましたとも。

          親コメント
      • >ものを隠すには最適ってことです。オヤツとか隠しやすい ^-^)

        「最近ラインプリンタの調子が悪いなと思って見てみると、
         隠していたオヤツにビッシリとGがとりついていた。

        これが「バグ」の由来である」

        というのを妄想した。

      • by Anonymous Coward
        メインフレームのマシンルーム内床下にビールを収納。

        プリンタ用紙の入った箱を床に並べて簡易ベッド作成。
    • Re:昔のテクニック (スコア:2, おもしろおかしい)

      by nq (16642) on 2009年05月04日 15時32分 (#1559040) 日記

      パンチカードの束をうっかり落としてバラバラになっても、すぐ順番に並べられるように、束の側面に斜めの線をマジックで引いておく。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年05月05日 8時17分 (#1559396)
        それを「背標」といいまして、我らが印刷業会ではバリバリ現役の基本技術です。
        本をうまく破壊すると見ることが出来ますよ。
        背標が斜めに並べばOK。並びがおかしいと乱丁、並びが抜けると落丁です。
        親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...