パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

もうやらなくていい昔のコーディングテクニックあれこれ」記事へのコメント

  • malloc/freeの処理コストってどれくらいかかるんだろう。メモリがバカ高かった時代はmalloc/freeで使用量を厳密に、というのはわかるんだが、ンGB当たり前の昨今、malloc/freeの処理コストの方が高くなったりしないのかな?と。「だいたい、こんくらいとっといてぇー」というようなプログラミングスタイルは無いのだろうか、と思う。

    ・・・malloc/free叩いとらんな、最近。

    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
    • Re: (スコア:2, 興味深い)

      >malloc/freeの処理コストの方が高くなったりしないのかな?
      >と。「だいたい、こんくらいとっといてぇー」というようなプログラミングスタイルは無いのだろうか、と思う。

      チマチマ何回かに分けて取るより一回にまとめて取った方が相対的に安くなる
      ので、「だいたい、このくらい」でまとめて取ってから、それをアプリ内部で
      チマチマ切り刻んで使うというテクニックは昔からあったと思います。

      そしてJVMなんかだと、それを自動でやってくれるので、Javaな人にとっては
      これも「もうやらなくていい昔のコーディングテクニック」の一つですね。

      それから、OSが仮想記憶をサポートして以降は、mallocは実メモリを確保する
      わけではなくOSの管理テーブルに予約するだけなので、ちょっとくらい大きい
      領域を予約しても影響はすごく小さくなってるはずです。

      • by Anonymous Coward
        特に、常駐プログラム(そう、デーモンとかサービスとか)だと、わずかなメモリリークでも、起動して一年後にシステム停止なんてことになって、深夜呼び出し&スッゴイ怒られる、ので、未だに、メモリ管理の仕組み自体は、できるだけ自前で作りたいという人は多いかと。
        そうか、Javaだと(よほど変なことをしない限り)メモリリーク心配しなくていいのか(本当?)でも起動時に1GByte以上のヒープサイズが必要ですとかいわれると、いくらメモリ安くなったとっていってもすこしひくなぁ。
        • >そうか、Javaだと(よほど変なことをしない限り)メモリリーク心配しなくていいのか(本当?)

          いえいえ、お馬鹿なコードを書くとリークしていきますよ。
          使わなくなったオブジェクトに対する参照をつかんだままにしてれば
          いくらでもメモリ使用量は増えていきますから。

          スコープを外れた変数のつかんでるオブジェクトの回収とかは勝手にやってくれますが
          変数参照が生き残っていれば回収できないのです。
          プログラムグローバルなキャッシュを何も考えずに書かせると、そんなコードができるんじゃないですかね。
          ただ、まぁ、そうはいってもCに比べれば格段に問題のあるコードは書きにくくなっているでしょうね。

          • Re: (スコア:2, 参考になる)

            >>そうか、Javaだと(よほど変なことをしない限り)メモリリーク心配しなくていいのか(本当?)
            >いえいえ、お馬鹿なコードを書くとリークしていきますよ。

            「メモリリーク」という単語を、
            「ポインタ(或いは参照)を全て手放したにもかかわらず、領域の解放(free)を
             忘れたために、メモリを少しずつ食い尽くしていく現象」
            と定義するなら、Javaだと「メモリリーク」の心配はほぼありません。
            #まさに「よほど変なことをしない限り」、且つ「VMやフレームワークにバグがない限り」。
            #C言語で長期間動作するアプリを作るのが難しいのは、このような「狭義の
            #メモリリーク」の検

            • by Anonymous Coward

              >#まさに「よほど変なことをしない限り」、且つ「VMやフレームワークにバグがない限り」。
              >#C言語で長期間動作するアプリを作るのが難しいのは、このような「狭義の
              >#メモリリーク」の検出とデバッグが難しいからで、Javaではそれが発生しない
              >#ことがサーバー向けアプリに適している理由でもあります。

              これ、素直に初耳なんですけど。。
              サーバ向けアプリで知っているとすれば、銀行勘定系(COBOL)のフロントUI位なんですが、
              そんなに、サーバー向けアプリ+Javaって多い!?
              また、開発言語の選択基準がメモリの確保/解放が決め手になるなんて、どんだけ幼稚なんだと

              • by komakisakio (33768) on 2009年05月04日 20時28分 (#1559192)
                > そんなに、サーバー向けアプリ+Javaって多い!?

                ・言語としてのシェアがトップクラス
                ・Javaをクライアントサイドで使うことは少ない(携帯Javaはそこそこ多いけど)

                ということを考えると、かなり多いのでは?

                > 動的メモリを確保できる言語は、メモリリークの問題を常に持っている。

                一見、動的メモリ確保をしていないように見えても、メモリリークすることがあります。
                g++2.9.5(だったかな)で例外をcatchするとスタックが本来の位置より数bytesせり上がるというバグがあって、長期間動かすと徐々にプロセスのメモリ使用量が増えていくという現象に出くわしました。あれは怖かった。
                親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...