パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

総務省がパンデミック対策として国民の移動履歴記録システムを実験」記事へのコメント

  • どんなシステムも高度化すればするほど「脆く」なるので
    その対策をどこかで打たなければならず、また制御すべき
    パラメータが増える(抽象化に限界がある)というのを前提に。

    ほかの枝にも出ていますが、この対策がたとえば、

    • 国民は「各自の責任で」「自分の移動記録」を保存する
    • 記録の管理を「代行」する制度も用意する
    • 特定の伝染病に感染した場合「感染者の義務として」情報を公的機関に提出する
    • 感染者以外の人は「自分が感染者に接触したらしい」という通知サービスを受けられる
    • 通知サービス利用者には保険料が安くなるなどのメリットがある

    くらいのモノになるなら、パッケージとしてそれなりに
    リーズナブルではないでしょ

    --
    yp
      • 国民は「各自の責任で」「自分の移動記録」を保存する

      常時?…だよね感染云々が理由なら。これが義務化されるとなるとさすがに抵抗ないか?

      • 記録の管理を「代行」する制度も用意する

      技術的な理由から大部分の人がそれを利用するハメになる可能性は高くないか?

      • 特定の伝染病に感染した場合「感染者の義務として」情報を公的機関に提出する

      現状の運用を見ていると感染は疑い例(既にありふれた型のインフルエンザでも)でも提出するわけなのでかなり頻繁に提出することにならないか?

      • 感染者以外の人は「自分が感染者に接触したらしい」という通知サービスを受けられる

      こんなん公共交通機関で通勤してたら毎日受け取ることになりそうな気もするなぁ・・・。

      • 通知サービス利用者には保険料が安くなるなどのメリットがある

      これは曲者だと思う。メタボ検診の時の企業負担分の保険料のようにベースをグイっと値上げしておいて、安くしますよってやることもできて、そうすれば非利用者には実質値上げになる。また企業負担分をいじれば企業から被雇用者へ利用するように圧力が掛かる可能性もある。

      親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...