パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ロジック プログラミング言語「デカルト言語」の開発者に聞く」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    デカルト言語の特徴として

    厳密ではないのですが、簡単に言うとデカルト言語のアイデアは、述語論理+関数+拡張バッカス記法+オブジェクト指向です。

    と挙げているが、このうちEBNF以外はCiao Prolog [fi.upm.es]という処理系で既にサポートされているのをこの作者は知らないのだろうか。Prologをある程度やっている人には結構有名だと思っていたのだが。こちらの方は制約プログラミングをサポートしていたり、上記ウェブサイトもPrologで自動生成されている位モジュールが揃っている。

    もちろん、他にもほぼ同様の事を実現している言語がある上でやっているのなら良いですが、新規性と言っても変なシンタックスとEBNFサポート程度だと思います。

    • 車輪の再発明って悪口として良く聞くけど、一体何なんだ?
      改良も立派な発明だろう。

      --
      the.ACount
      • by Anonymous Coward on 2009年05月13日 19時13分 (#1564560)
        改良だったら「車輪の再発明」ではありません。成果物が機能的に従来品とほぼ同等とみなされるときに使われる言葉です。

        「車輪の再発明」は過程に意味があることがありますが、成果物には意味がありません。

        成果物を評価してもらいたいのに「車輪の再発明」と言われたのであれば、新規性が足りないということです。ただ、裏を返せば、新規性に対する期待でもあります。

        ダメ出しするにしても、理由が付いているというのは良心的です。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          > ダメ出しするにしても、理由が付いているというのは良心的です。
          でも、やっぱり、たぶん、これは、ちょっとひどすぎだねー。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...