パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新型インフルエンザ、国内初のヒト—ヒト2次感染を確認」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2009年05月17日 14時31分 (#1567129)
    ゴールデンウィーク明け10日ほどで確実に広がるだろうと思ってました。
    潜伏期間があるため、水際で止めることは不可能だし、
    それも政府は認識済み、遅らせるだけで一定の成果なんでしょうけど。

    感染ルートは渡航者なんだから潜伏期間についてもっと
    説明しておくべきだったと思います。
    海外渡航者の多くは安心していたのではないでしょうか。

    あと、先進国の中ではダントツで死者もでるでしょうね。
    医療機関にいきたくてもいけない人が多いでしょうし。
    後手後手の対策になるでしょうね。
    • by 127.0.0.1 (33105) on 2009年05月17日 15時29分 (#1567163) 日記
      前半は割と、後だしジャンケン気味にしても悪いことは書いてないのに
      最後の部分で憶測だけの思い込み発言になって残念ですねー。
      親コメント
    • by hokuto (16888) on 2009年05月17日 15時33分 (#1567165) ホームページ
      >あと、先進国の中ではダントツで死者もでるでしょうね。
      >医療機関にいきたくてもいけない人が多いでしょうし。

      発熱外来に行けば自動的に治療を受けて検体とられて引きこもるように言われて終わり、って気もしますが。
      伝染病対策を銘打ってるのに金がないから門前払いはありえないでしょう。

      そうでなくても、普通の医療機関なら金がなくても治療はしてくれます。
      だから、支払いの段になって金を払わない患者が大きな問題になっているわけで。

      あ、もしかして仕事が忙しすぎて発熱程度では医療機関に行けない人の話でしょうか。
      そっちはどうしようもないですね。諦めて仕事に集中しましょう。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        「30%の人間が罹患する、と言われている」規模で、かつ日本のように「ちょっとしたことでもすぐ病院」という敷居の低さ、さらに「来た人は看なければ医師法違反と言われる(例外あり)」、これで医療資源が飽和するはずがない、と思う技術者がいたら、トラフィック理論あたりを学び直すことをお勧めします。

        ちなみに、こういう系は飽和すると、飽和する直前よりも効率が悪化する、というのは昔からいろいろな領域で言われてますね。最近のものだと渋滞学とか(あれはボトルネックがない場合にも臨界→渋滞相への移行、というストーリーだから、明白なボトルネックがある話とは違うか)。

    • 問題は、その稼いだ時間で何ができたかなんですよね。

      発熱外来の設置にも時間がかかりすぎている気がするし、それ以外の対策については怪しい限りだし、とりあえず現時点を見る限りでは落第点かなぁ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        発熱外来がないという理由で診察しないという拒否が起きて大問題になっています。
        発熱外来なんて、ほとんどの診療所にはありませんし、作ることは不可能。普通の
        風邪やインフルエンザと変わりがない以上、全ての疑わしい患者の遺伝子検査が
        出来るような体制もとることが不可能ですね。
        WHOの指摘通りにせず、検疫がダメだというのも分かっていたのに限られた人的
        金銭的な資源の使い方を間違っているのは、改善してもらわないと。

        また、根拠のない検疫法をちらつかせて脅して軟禁するようなことは、人権侵害
        以外の何ものでもありませんね。
        • by Anonymous Coward
           島国の日本では、既に発病している人だけでも足止めするだけでも、かなりの効果が出るんですけどね。
          メキシコやアメリカのように、柵もないような国境線が地平線まで続くような国だと、効果が上がる検疫はやりようがないですけど。
        • by Anonymous Coward

          一番かわいそうなのは、濃厚接触者として成田に拘束されていた高校生……。
          酷い目にあったのが全く無意味になってしまったわけですから。

          # タミフル予防投与して放免の方がコスト的にも正しかったんじゃないだろうか

    • by Anonymous Coward

      あと、先進国の中ではダントツで死者もでるでしょうね。
      医療機関にいきたくてもいけない人が多いでしょうし。
      後手後手の対策になるでしょうね。

      国民皆保険制度がない先進国はアメリカだけ [ajha.or.jp]ですので、アメリカ貧困層は本当に「医療機関にいきたくてもいけない人」ばかりでしょう。
      #前の民主党政権のときに作れていれば、今回の感染拡大も抑えられたかも。

      • by pmjames (29210) on 2009年05月18日 0時05分 (#1567407) 日記

        日本の場合は異常に良すぎる医療機関へのアクセスのため
        (タミフルの消費量なんて良い証拠ですよね)強烈な正の診断バイアスがかかりますから、
        「先進国の中ではダントツで死者もでる」ってのは、あながちデタラメではないかも。

        親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...