パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新型インフルエンザ、国内初のヒト—ヒト2次感染を確認」記事へのコメント

  • これからは偏見 [cocolog-nifty.com]対策が重要です。自宅待機してくれる人たちは、疾患の伝播を断つ楯として挺身して呉れているのです。それをお前のせいで、とか、仕事や勉強・部活をしないと後ろ指を指してはいけません。「学校は,インフルエンザ(H5N1)に関する適切な知識をもとに,児童生徒等に対し,発達段階に応じた指導を行うことなどを通じ,インフルエンザ(H5N1)を理由とした偏見が生じないようにすること。(18文科ス第115号 [mext.go.jp])」の趣旨は3年の月日でさて浸透したでしょうか?
    自宅待機中のストレスやその人たちと向き合う役割の人たちの負担については様々なものがあります[NZ保健省のMSワード書類 [moh.govt.nz]]
    一方で、管理職の意識の向上が尚更必要になります。新型ではないようですが、九重部屋で夏場所前に沢山の流感 [sponichi.co.jp]が出て、しかし親方は稽古を強い [yomiuri.co.jp]まし
    • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

      まず、皆勤賞という習慣を撤廃しましょう。病気をおしてよく頑張ったということを褒めたたえる風習を排し、病者を労る文化にならないと、社会が護れません。

      同感です。付け加えるなら、病人自身も、「病気なのに頑張ってる自分は偉い」「自分がやらなきゃ誰がやる」などという思いこみを捨て、病気になったら素直に休暇を取るよう、意識改革をしなければいけないでしょうね。もちろん、仕事上「休みたくても休めない」という状況はあるのかもしれませんが、咳などで病原菌をまき散らしながら出社してくる人を見ると、他人の迷惑を少しは考えろと言いたくなります。

      • by Anonymous Coward
        > 仕事上「休みたくても休めない」という状況はあるのかもしれませんが
        この考え方ががまずいんじゃないか。

        来客がある->ミーティングを延期すればよい
        納期に遅れる->謝って遅らせればよい
        他人の仕事が止まる->止まればよい
        首になる->風邪になる前に転職すれば良い

        休んだために誰かが死ぬ訳ではないし、どうしても「休みたくても休めない」状況と言うのがあまり思い浮かばない。
        • Re: (スコア:5, 興味深い)

          by Anonymous Coward

          ある科のお医者さんはそこの病院では一人しかいませんでした。
          ある日旧型インフルエンザに罹りました(もちろんワクチンうってますよ)。普通の職員なら出勤停止なのですが
          休むと病棟をみる医者がいなくなるのでマスクをして出勤して病棟回診をしていました。

          また、ある医者が日直(病院休みの日の当番)をしているとノロウィルスに感染したと思われる子供がいっぱいきました。
          その夜、その医者はひどい下痢と嘔吐におそわれ、ノロウィルスだなあ、と思いました。
          お仕事は続きました。

          もちろんどちらも実話。だからこそ、ワクチンができたら医療従事者とか社会基盤を維持する人から投与することになるのですけれど、ワクチンができるまでは、ねえ。

          >休んだために誰かが死ぬ訳ではないし、どうしても「休みたくても休めない」状況と言うのがあまり思い浮かばない。

          後学のためにあなたの業務の職種を教えていただけないでしょうか。転職したいです:-)

          • >ある科のお医者さんはそこの病院では一人しかいませんでした。
            まずこの状態で組織が回ってるというのが大きな間違いだよね

            • by Anonymous Coward

              その通りです。一人しか医師を確保できない病院なんてとっとと閉鎖して住民全員が診療を受けられる機会を平等にすべきだし、「医療ミス」で患者を殺した医師を遺族様やマスゴミが糾弾している様を見ると国民もそれを望んでいるとしか思えないのですが、なぜか民意を汲んで病院を廃止しようとした銚子市長はリコールされました。

              • Re: (スコア:1, 興味深い)

                by Anonymous Coward

                >とっとと閉鎖して住民全員が診療を受けられる機会を平等にすべき

                「機会を平等」ってのは、ここでは機会ゼロって意味ですね。[Y/y]

                >「医療ミス」で患者を殺した医師

                そういえば。

                ●航空機の分野では、事故をおこした企業も罰せられはしないそうですね。
                ●マイクロソフトでは、失敗プロジェクトのリーダーが即クビではなく、「失敗を経験したからこそ」次もリーダーをやらされたりするそうで。

                悪意とか、ミスの連発とか、が有るならば退場願うべきだろうけど、
                そうでないならミスに対する「反省」つまり原因の分析や防止策の考案などなどを

              • by Anonymous Coward on 2009年05月17日 22時13分 (#1567345)

                >一人しか医師を確保できない病院なんて

                だから、医師を増やせ、という話を医者以外の人はしてるんでしょう。
                お客さんが次から次へときて、それに対処するような客商売なんだから、
                「店員がいないから店を閉めるぞ」と脅すことに意味はない。

                ちなみに、私の勤務先の研究所だったら、普段はいつでも休めますよ。
                客商売じゃないから。あなたが一生研究だけで生きていけるかは知らないけど。

                親コメント
              • だから、医師を増やせ、という話を医者以外の人はしてるんでしょう。

                医師も医師を増やせとずーっと言っていますよ。
                国の動きが遅すぎるので基金まで作ってしまった鹿児島県医師会は例外としても [nishinippon.co.jp]、医師を減らす方針…診療報酬引き下げから医学部の定数削減まで…への異議申し立ては、大抵の医師会でずーっとやってますよ。
                医師を減らせと本気で言ってるのは医師の育成や医療自体への支出を抑えたい厚労省の一部幹部と財務省、後は「小さな政府」=政府が医療にお金をかけないアメリカ的なモデルが万能だと思ってる一部の経済学者や政治家だけです。

                --
                --暮らしの中に修行あり。
                新しいblogはじめました。 [hateblo.jp]
                親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...