パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新型インフルエンザ、国内初のヒト—ヒト2次感染を確認」記事へのコメント

  • この記事 [asahi.com]によると、

    5月8日 インフルエンザと思われる症状で部活動を休む生徒が出始める

    というように、ずいぶん前からなので、疫学調査は難しそうです。

    • さらに産経MSNの記事では、この最初の患者の検体の検査が『渡航暦がない』ことを理由に後回しにされたため遅れたとされています。「放置」ではなく意図的な後回しなんですが、このあたりの判断が正しかったかもちょっともめそうです。

      【新型インフル】生徒の検体を放置 渡航歴なく「予想外」 - MSN産経ニュース
      http://sankei.jp.msn.com/life/body/090516/bdy0905160922012-n1.htm [msn.com]

      ところでタレコミ文に「国内初のヒトーヒト2次感染が発生したこ

      • Re:5月8日から (スコア:4, 興味深い)

        by yosaku39 (30458) on 2009年05月18日 10時54分 (#1567537)
        医療専門のサイトでは次のような記事があります。
        「なぜ渡航歴ない新型インフルエンザ患者を拾い上げることができたのか?」

        B型インフルエンザが多いこの時期に、A型が限られた地域で多発していることに対して「何やら異常である」という感覚を持った、優秀な医師が、これはおかしいと、検体を公的な検査機関に送ったらしいです。

        他の地域でも、患者はいるのに、このような優秀な医師がいないため、発覚していないだけかもしれません。
        親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...