パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

UNIX magazine 最終号」記事へのコメント

  • 日進月歩どころか秒進分歩な世界なので
    月1回の刊行物ではユーザーのニーズにこたえられないというのが本音でしょうね

    #実際、暇つぶしや後学程度にしか読んだ事無いですし
    • by Anonymous Coward on 2009年06月22日 23時50分 (#1591696)

      >日進月歩どころか秒進分歩な世界なので

      こういうこと、よく聞く言葉だけど、
      毎日チェックしなければついて行けないテクノロジーって、そんなにあるの?

      #秒進分歩だと、一日が情報収集で終わってしまう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年06月22日 23時52分 (#1591697)

        毎日チェックしていても、今使ってるテクノロジーが数年前のものとか、
        情報収集したものが実際に使われるのが数年後とかザラな希ガス。

        一体なんのために苦労しているのやら。

        #もう疲れたよ、パトラッシュ。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年06月23日 0時00分 (#1591700)

        基幹とされる技術が真逆に行くのは希。
        今までの知識の積み重ねですから
        >日進月歩どころか秒進分歩
        どれも基本の上に積み重なっていく物ですかね。

        後、この手の雑誌で役立つのが特集として設定ファイルの各項目の意味がまとめて載っていたりすることですね。
        ネットで探しても所々の情報が分散していていくつものサイトを行き来して情報収集する必要があったりしますね。

        また、Linux限定の話になるけど複数のディストリビューションが存在するものとして中立の立場からのレビューとか書かれていて役立ちますね。
        ネット上でディストリビューションの紹介となるとそのディストリビューション利用者(特に信者)の視点でメリットばかりでデメリット的なレビューが少なくてインストールしてみて初めてアレこのディストリビューション使いづらいなんて事ありますか

        親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...