パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

夕張市が経費削減のためUbuntuとOpenOffice.orgを導入」記事へのコメント

  • 自治体にもよるでしょうが、以下のようなハードルがあります。
    1.動機がない
     破たんでもすれば別でしょうが、通常は市民の税金を適切に使えばいいのであって、
    リスクを冒して、出費を抑えても有難味がない。
    営利企業ではないので、効率化のトリガーがなかなか働かないのです。

    2.減点主義なので、職員は新しいことは言いだしたがらない
     うまくいったからといって、偉くなれるわけでもない。
    高倍率の昇進試験は別にある。
    失敗すれば閑職に回される可能性が大きい。

    3.IT関係はすでに外部委託
     ITは自治体のサービスとは直接関係しないので、アウトスースのターゲットになっていて、
    外部業者に委託済みで、すでに、自分のところのITの全貌がどうなっているか分かってなかったり、
    ITに強い職員を育てる仕組みがなかったりします。
    • Re: (スコア:3, 興味深い)

      1,2の結果、「問題意識があるヤツ」が働き
      「言い出しっぺ」が全作業をさせられる。

      という状況になるんですね。

      ボクの知人で役所つとめしてるヤツは
      毎日終電作業、休日出勤も当たり前。のようです。
      それでも”税金泥棒”と言われる彼は本当に可哀相だ。

      • Re: (スコア:2, 興味深い)

        市民から税金泥棒言われて
        ヤル気無くした。
        数千万は削減したのに。

        月100時間のサビ残+自宅業務(サーバテストのため)

        • by Anonymous Coward on 2009年06月30日 20時51分 (#1596803)
          あなたはがんばったと思うんだ。
          でも、がんばってない職員もいるんだ。
          そして、市民の目につくのはそういう職員なんだ。

          #地元の町役場の住民課なんかひどいもんだよ。
          #用あって行っても奥で茶飲んで雑談してる有様。せめて見えないところでやってくれ。
          親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...